鮭の南蛮漬け

野菜がたっぷり入った鮭南蛮のレシピ。だしのきいた南蛮酢がおいしくしみ込んでいます。見ためもよく、ひと品で魚と野菜をバランスよく食べられます。汁気を切ればお弁当にも入れられますよ。

鮭の南蛮漬けの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

生鮭2切(約300g)

たまねぎ1/4個

ピーマン3個

パプリカ1個

ふたつまみ

◎調味酢(メモ1大3

◎煮切りみりん(メモ1大1.5

◎白だし大1.5

◎醤油大1

小麦粉適量

ざっくり作り方

鮭は骨を取り除き、3等分に切ります。塩をふり、5分ほどおいたら、キッチンペーパーで水気をふき取ります。

たまねぎ、ピーマン、パプリカはそれぞれ薄切りにします。

フライパンに多めの油を熱し、中火で2をさっと素揚げにしたら、金網にあげて油を切ります(メモ2)。

鮭に小麦粉を薄くまぶし、フライパンで中火~強めの中火で揚げ焼きにしたら、金網にあげて油を切ります(メモ3)。

保存容器に◎を入れ、よく混ぜ合わせます。鮭、野菜を入れ、和えて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:調味料について

<調味酢>
調味酢とは穀物酢に砂糖などを加えて味をととのえたもので、「合わせ酢」ともいいます。まろやかな酸味で料理に使いやすいです。

<煮切りみりん>
みりんを加熱してアルコール分を飛ばしたものです。みりんを500wの電子レンジで1分ほど加熱すればよいです。

メモ2:油について

野菜の素揚げに使った油は捨てないでください。そのまま鮭の揚げ焼きに使います。

メモ3:揚げ焼きのポイント

  • ベチャッとならないよう、小麦粉は揚げ焼きにする直前にまぶしてください。
  • 小麦粉は茶こしを使うか、ふりかけるタイプの商品だと、まんべんなく薄くまぶすことができます。
  • 揚げ焼きにしているあいだは、衣がはがれないよう、裏返す以外はほとんど動かさないようにします。

メモ4:食べるとき

漬かりのよい保存容器の底のほうから取り出します。

調理道具・調味料のご紹介

パール金属 銀の爪 骨抜き(Amazon楽天
ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天
日清 クッキングフラワー(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX 大

容量:1200ml