鮭の照り焼き

ふわっとした食感がおいしい、鮭の照り焼きのレシピです。定番の甘辛味で、子どもも大人も食べやすい。シンプルで作りやすい魚料理です。お弁当に入れやすく、冷凍保存もできます。

鮭の照り焼きの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

生鮭3切(約300g)

◎みりん大2

◎酒大1

◎醤油大1

小麦粉適量

ざっくり作り方

鮭は骨を取り除き、適当な大きさに切ります(メモ1)。◎はボウルで混ぜ合わせます。

フライパンに油を熱したら、鮭に小麦粉を薄くまぶし、中火で表面に焼き色がつくまで焼きます(メモ2)。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取ったら、◎を入れ、煮からめて、完成。

お料理メモ

メモ1:魚の骨抜き

魚の骨抜きには、普通のピンセットより専用の骨抜きを使ったほうがよいです。身を崩さずきれいに抜けます。

メモ2:焼くときのポイント

  • 小麦粉は焼く直前にまぶしてください。まぶしてから時間があくと、水分を吸ってベチャッとしてしまいます。
  • 裏返す以外はあまり動かさないようにします。動かしすぎると焼き色がうまくつきません。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml