鶏ときのこの七味焼き

ほんのりピリ辛で箸がすすむ、鶏ときのこの七味焼きのレシピです。少ない調味料で作れて簡単。七味の旨味と素材の味を感じられます。プリッとした食感もおいしいシンプルな炒め物です。

鶏ときのこの七味焼きの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約300g

しめじ1/2パック(約90g)

エリンギ1/2パック(約50g)

◯七味唐辛子小1/2

◯小麦粉大1

◎醤油大1.5

◎酒大1

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります(メモ1)。

しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。エリンギは横半分に切り、薄切りにします。

フライパンに油を熱し、しめじ、エリンギを入れ、中火で全体に油がまわるよう炒めます。

バットに◯を広げ、鶏肉に薄くまんべんなくまぶします。しめじ、エリンギをフライパンの端によせ、あいたスペースに鶏肉を皮目を下にして入れ、5~6分ほど、両面とも薄く焼き色がつくくらいまで焼きます(メモ2)。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取り、◎を入れ、全体に味がいきわるよう炒め合わせて、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:鶏肉は室温に戻す

鶏肉は冷たいまま調理すると火の通りにムラが出るので、室温に戻します。時間に余裕があれば、冷蔵庫から出して15~30分は室内に置いておきます。

メモ2:焼くときのポイント

鶏ときのこの七味焼きの手順写真その1鶏ときのこの七味焼きの手順写真その2
  • ベチャッとならないよう、小麦粉は焼く直前にまぶしてください。
  • きのこは油を吸いやすいので、鶏肉を焼くときに油が足りないようなら、少し油を足してください。
  • 鶏肉を焼いているあいだは、きのこが焦げないよう、ときどき動かしてください。

調理道具・調味料のご紹介

八幡屋礒五郎 七味唐辛子(Amazon楽天
ボーソー 米油(Amazon楽天
野田琺瑯 バット(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml