濃厚生チョコプリン

生クリームも入ってなめらか、ビターでおいしい濃厚生チョコプリンのレシピです。冷やし固めて完成の簡単スイーツ。材料はしっかり溶かして、よく混ぜるのがポイントです。

濃厚生チョコプリンの盛り付け写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 5~6人分

板チョコ(ブラック)2枚(100g)

ココアパウダー(メモ130g

グラニュー糖20g

牛乳300mL

生クリーム(メモ1200mL

◯粉ゼラチン5g

◯水大1

ざっくり作り方

チョコレートは細かくきざみます(メモ2)。◯は合わせてふやかします。

ボウルでココアパウダーとグラニュー糖をよく混ぜ合わせます。

鍋に牛乳を入れ、弱めの中火にかけ、沸騰する直前で火を止めます。◯を入れ、よく溶かします。

チョコレートを入れ、よく溶かし混ぜます(メモ3)。2を加えてよく混ぜたら、続いて生クリームも加えます。

氷水が入った大きめのボウルを用意し、鍋底を氷水にあてながら、しばらく混ぜます(メモ4)。

とろみがついてきたら容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて、完成(メモ5)。

お料理メモ

メモ1: 材料について

<ココアパウダー>
「純ココア」「ピュアココア」とよばれる、カカオ豆100%のココアパウダーを使っています。

<生クリーム>
乳脂肪分の指定はありません。40%台なら濃厚に、30%台なら軽めに仕上がります。

メモ2: チョコは細かくきざむ

濃厚生チョコプリンの手順写真その1

溶けやすくなるよう、包丁で細かくきざみます。

メモ3: チョコレートはしっかり溶かす

濃厚生チョコプリンの手順写真その2

溶け残りがあるとざらっとした食感になるので、よく溶かします。溶けにくかったら、とろ火にかけてください。

メモ4: 氷水で冷ましながら混ぜる

濃厚生チョコプリンの手順写真その3

氷水にあてて冷やすことで、なめらかな食感になります。

メモ5: 容器について

私は保存容器を使っていますが、プリンカップなどお好きな容器でよいです。

レシピ動画

調理道具のご紹介

タニタ 洗えるデジタルクッキングスケール
Amazon, 楽天
TOMIZ シリコンホイッパー大
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。3歳男の子の母。