小松菜とツナの甘辛ごま炒め

簡単に味が決まる、小松菜とツナの甘辛ごま炒めのレシピです。すりごまで風味がよく、余分な水気も吸ってくれます。ツナは炒めることで、普通に和えるよりも旨味が凝縮されます。

小松菜とツナの甘辛ごま炒めの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

小松菜1袋(5株くらい)

ツナ缶(油漬けタイプ)1缶

ごま油小1

輪切り唐辛子お好みで

◎砂糖小2

◎醤油小2

◎酒小1

すりごま大1.5

ざっくり作り方

小松菜はよく水洗いして、水気を切ります。根元を切り落とし、5cm幅に切り分け、耐熱皿に葉の部分を下、茎の部分を上にして置きます。ふわりとラップをし、500wの電子レンジで2分30秒加熱します。ざるにあげ、手でしぼってしっかりと水気を切ります(メモ1)。

フライパンにごま油を熱し、軽く油を切ったツナ缶、唐辛子を入れ、弱火で水分がほどよく飛ぶまで炒めます(メモ2)。

中火にし、小松菜、◎を入れ、炒め合わせます。

水分がほどよく飛んだら火を止めます(メモ3)。すりごまを入れ、和えて、完成。

お料理メモ

メモ1: 小松菜の下ごしらえ

小松菜とツナの甘辛ごま炒めの手順写真その1小松菜とツナの甘辛ごま炒めの手順写真その2
  • ただ炒めるだけだと、あとから水分が出てベチャッとなるので、下ごしらえであらかじめ水分を出します。
  • レンジは上から温まるタイプと下から温まるタイプがあります。より温まりやすいほうに、茎を置いてください。

メモ2: ツナを炒める

小松菜とツナの甘辛ごま炒めの手順写真その3

炒めて余分な水分を飛ばすことで、旨味が凝縮されます。

メモ3: 仕上げのポイント

小松菜とツナの甘辛ごま炒めの手順写真その4

調味料の水分がだいたい飛ぶくらいまで炒めます。

調理道具のご紹介

iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ
Amazon, 楽天
和平フレイズ パンチングざる3点セット
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器M

容量: 800mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。