鮭のマリネ

さわやかな風味が相性ばっちり、鮭のマリネのレシピです。冷たいままでもよいですし、常温くらいに温め直してもおいしいですよ。華やかなので、おもてなしやおつまみにもオススメ。

鮭のマリネの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

生鮭3切

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

片栗粉少々

パプリカ(赤)1/2個

パプリカ(黄)1/2個

たまねぎ1/4個

◎白ワインビネガー(メモ1大4

◎油(メモ1大1

◎砂糖大1

◎レモン汁大1/2

◎塩小1

◎タイム(メモ1お好みで

ざっくり作り方

鮭は皮をそいで骨を取り除いたら、適当な大きさに切り、◯をふります(メモ2)。

パプリカは細切りにします。たまねぎは薄切りにします。

広めの容器に◎を入れ、混ぜ合わせてマリネ液を作ります(メモ3)。

フライパンに油を熱し、中火でパプリカ、たまねぎを炒めます。火が通ったら取り出し、マリネ液に入れます。

フライパンの汚れをキッチンペーパーでふき取り、また油を熱します。鮭に片栗粉を薄くまぶし、中火で両面とも焼きます。

余分な油を切り、マリネ液に入れて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1: 材料について

  • 白ワインビネガー

    風味がよくて味が決まります。なければ普通のお酢でも。

  • オリーブオイルが相性よいです。普通のサラダ油でも。

  • タイム

    白ワインビネガー同様、あると本格的な風味に仕上がります。ディルなどもよいです。

メモ2: 鮭の下ごしらえ

鮭のマリネの手順写真その1

皮はくさみが少しあり、マリネとの相性もよくないので、包丁でそぎ落とします。

メモ3: 広めの容器を使う

鮭のマリネの手順写真その2

まんべんなくマリネ液がしみるよう、底が広い容器を使うことをオススメします。

メモ4: 鮭の入れ方

鮭のマリネの手順写真その3鮭のマリネの手順写真その4

1.野菜を端によせ、2.あけたスペースに鮭を入れ、3.野菜を鮭にかぶせます。これで鮭に上からも下からも味がしみます。

調味料・調理道具のご紹介

biologicoils 白ワインビネガー
Amazon, 楽天
アリサン エキストラバージンオリーブオイル
Amazon, 楽天
パール金属 銀の爪 骨抜き
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器L

容量: 1200mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。