甘くて食べやすい。鮭のハニーマスタードグリル

鮭を切って、合わせ調味料を塗ってオーブンで焼くだけの、簡単ほったらかしレシピ。はちみつの濃いめの甘みで、箸がすすみます。たれがしっかりと鮭の身に絡んでいるので、お弁当にも入れやすいです。
写真では、彩りのため仕上げにパセリを散らしています。

鮭のハニーマスタードグリルの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

3切(約320g)

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎はちみつ大2

◎粒マスタード小2

◎レモン汁小1

ざっくり作り方

オーブンは200度に予熱します。鮭は骨を抜き(メモ1)、適当な大きさに切って、◯をまんべんなくまぶします。◎の調味料はボウルなどでよく混ぜ合わせます。

天板にクッキングシートをしき、鮭の皮を下にして並べ、◎の調味料をスプーンなどで、鮭の表面にまんべんなく塗ります。

200度のオーブンで15分焼いて、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:鮭の骨の抜き方

鮭の骨は骨抜きピンセットを使い、骨をはさむように身をおさえることで、身を崩さず比較的スルッと抜くことができます。
普通のピンセットでも代用できますが、骨抜き専用のものだと抜くときに力がスムーズに伝わり抜きやすいです。

メモ2:オーブン以外で焼く場合

オーブントースターや魚焼きグリルなどでは、温度や調理時間、焼け具合などが異なりますので、作れるかご自身でお調べのうえ、お持ちの調理器具でお試しください。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml