鮭じゃがバター

ほくほくでおいしい、鮭じゃがバターのレシピです。じゃがいもはもちろん、鮭もバターとの相性バツグン。口の中にやさしい豊かな風味が広がります。味付けはコンソメで簡単。

鮭じゃがバターの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

生鮭3切

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

じゃがいも1~2個(約200g)

バター30g

顆粒コンソメ小1/2

ブラックペッパーお好みで

ハーブ(メモ1お好みで

ざっくり作り方

鮭は皮をそいで骨を取り除いたら、適当な大きさに切り、◯をふります(メモ2)。

じゃがいもは皮をむいて芽を取り除き、小さめの乱切りにします。水にくぐらせたら、耐熱皿に入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで4分ほど加熱します(メモ3)。

フライパンにバターを熱し、鮭を入れ、弱めの中火で両面に軽く焼き色がつくように焼きます。

水気を切ったじゃがいもを入れ、やさしく炒め合わせます(メモ4)。

コンソメを入れ、味が全体にいきわたるよう炒めて、完成。お好みでブラックペッパー、ハーブをかけます。

お料理メモ

メモ1: ハーブ

ローズマリーを使いました。タイムやディルも相性がよいです。風味がアップします。

メモ2: 鮭の下ごしらえ

皮は少しくさみがありますし、食べるときに取るのもめんどうなので、包丁でそぎ落とします。

メモ3: じゃがいもはレンジ加熱する

鮭じゃがバターの手順写真その1

レンジ加熱しておけば、炒める時間を短縮できます。鮭を焼くのと並行してやれば、効率もよいです。

メモ4: やさしく炒め合わせる

鮭じゃがバターの手順写真その2鮭じゃがバターの手順写真その3

鮭の身はくずれやすいので、くずしてしまわないように、やさしく炒め合わせます。

調理道具・材料のご紹介

iwaki 耐熱パイ皿 Lサイズ
Amazon楽天
よつ葉バター 食塩不使用 450g
Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器M

容量: 800mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。