えのきの豚巻き

RECIPE
えのきの豚巻きの料理写真
SHARE
更新
15日持ち:冷蔵5
ジューシーな肉と、えのきのコリッとした食感の組み合わせがおいしい、えのきの豚巻きのレシピです。甘辛く煮詰めて、照りが出た見ためも食がすすみます。Sponsored by Mizkan

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3〜4人分

豚バラ薄切り肉8~10枚(約200g)

えのき茸1袋(約200g)

しょうが1かけ

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎ミツカン「カンタン酢」™(メモ1大4

◎めんつゆ(2倍濃縮)大1.5

作り方

えのき茸は石づきを切り落とし、8~10束に分けます。しょうがは皮をむき、すりおろします。

豚肉でえのき茸を巻き、をふります。

フライパンに少量の油をひきます。火はまだつけません。2の巻きおわりを下にしてフライパンに並べたら、中火で豚肉の表面全体の色が変わるまで焼きます(メモ2)。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。、しょうがを入れ、照りが出るまで煮からめて、完成。

食べるときに、食べやすい大きさに切り分けます(メモ3)。

お料理メモ

メモ1: ミツカン「カンタン酢」™

このレシピは、ミツカン「カンタン酢」™とのタイアップレシピです。「カンタン酢」™はお酢に砂糖や塩、だし等が入った、酸味のまろやかな商品です。

ミツカン「カンタン酢」™ ブランドサイト

メモ2: 焼くときのポイント

えのきの豚巻きの手順写真その1
  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • 巻いた豚肉がほどけないよう、最初は巻きおわり面を下にして焼きます。

メモ3: 食べるときに切り分ける

えのきの豚巻きの手順写真その2

焼いたあとすぐに切り分けると、切り口から肉汁が流れ出てしまいます。そのため、切り分けるのは食べるときがよいです。

メモ4: 冷凍保存

えのきの豚巻きの手順写真その3

冷凍保存用のポリ袋に平たく入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。5歳と1歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW