串にささないお手軽サテ(アジアン焼き鳥)

RECIPE
串にささないお手軽サテ(アジアン焼き鳥)の料理写真
SHARE
更新
10日持ち:冷蔵4
デビロックストア - ベビーアイテム
串にささずに、たれに漬け込んで焼くだけ。手に入りやすい調味料で作れるよう工夫した、ピーナッツバターの香りがおいしいお手軽サテのレシピです。漬け込むことで、鶏肉がプリプリにやわらかくなります。
表示の日持ちは、漬け込んだ状態での保存日数です。調理時間に、漬け込む時間は含んでいません。

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

鶏もも肉約350g

◎ピーナッツバター(無糖)大1.5

◎酒大1

◎砂糖大1

◎醤油大1/2

◎オイスターソース小1

◎にんにくチューブ1cm

◎しょうがチューブ1cm

◎ターメリックパウダー小1/2

作り方

鶏肉は余分な脂を取り除き、食べやすく小さめに切ります。(メモ1

ポリ袋にを入れ、袋の上からもんでしっかりと混ぜ合わせます。鶏肉を入れ、たれが全体にいきわたるようもみ込み、漬け込みます。作り置きの場合、この状態で冷蔵(冷凍)保存します。(メモ2

冷蔵庫から出して、室温に戻します。オーブンは200度に予熱します。

天板にクッキングシートをしきます。鶏肉をポリ袋から取り出し、天板に皮目を上にして並べます。(メモ3

200度で15分ほど焼いて、完成。

お料理メモ

メモ1: 小さめに切る

串にささないお手軽サテ(アジアン焼き鳥)の手順写真その1
  • 小さめに切ることでサテらしい仕上がりになります。また、味の漬かりもよくなります。

メモ2: 漬けるときのポイント

串にささないお手軽サテ(アジアン焼き鳥)の手順写真その2
  • 調味料がだまになって味ムラが出ないよう、鶏肉を入れるまえに、たれはよくもんで混ぜ合わせます。
  • 2日は漬けることをオススメします。たれの味が中まで入り込みます。
  • 漬けたその日に焼く場合でも、30分以上は漬け込んだほうがよいです。それ以下だと漬かりがあまくて、物足りない仕上がりになります。

メモ3: 焼くときのポイント

串にささないお手軽サテ(アジアン焼き鳥)の手順写真その3
  • 室温に戻してから焼きます。冷たいままだと、中と外で火の通りにムラが出ます
  • 皮はプリッと焼けるよう、なるべく上にして天板に並べます。

メモ4: 冷蔵保存/下味冷凍

串にささないお手軽サテ(アジアン焼き鳥)の保存写真
  • 冷蔵保存

    たれがもれる可能性も考えて、バットや保存容器に入れて冷蔵保存することをオススメします。

  • 下味冷凍

    冷凍保存用のポリ袋に平たく入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。食べるときは、冷蔵庫に移して半日から1日かけて解凍し、そのあと室温に戻してから焼きます。

    保存期間は3週間です。冷凍保存について詳しくは、【特集】冷凍保存・解凍のコツ【おかず編】のページをご覧ください。

補足

追加のスパイス
  • クミンやコリアンダーを追加すると、さらに風味が増します。スパイス好きな方にオススメです。
子どもへの取り分け

幼児食

  • そのままか、食べやすい大きさに切り、取り分けます。
  • ピーナッツが含まれているため、食品アレルギーには一応ご留意ください。

離乳食(完了期)

  • 皮を除き、乳児が食べやすい大きさに切って、取り分けます。
  • ターメリックはインドでは生後半年くらいからの離乳食にも混ぜているとのことですが、気になる方はターメリックパウダー抜きで作ってください。
  • ピーナッツが含まれているため、食品アレルギーには一応ご留意ください。

イチオシ関連レシピ

調味料・調理道具のご紹介

今回使った保存容器

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。5歳と1歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW