つぶつぶマスタードのコールスロー

マスタードをきかせたちょっぴり大人味なコールスローのレシピ。つぶつぶ食感がよいアクセントになっています。ほどよい酸味でさっぱり、野菜不足の解消にもぴったりなサラダです。

つぶつぶマスタードのコールスローの料理写真

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

キャベツ1/2玉(約400g)

にんじん1/3本(約50g)

コーン(メモ1約50g

小1

◎調味酢(メモ1大2

◎マヨネーズ大2

◎粒マスタード大1.5

◎ブラックペッパーお好みで

ざっくり作り方

キャベツは水洗いして水気を切り、せん切りにします。にんじんは皮をむき、長さ4cmのせん切りにします。

ボウルにキャベツ、にんじん、塩を入れ、もみ込みます。ざるにあげて10~20分ほど置いておき、手でしぼってしっかりと水気を切ります(メモ2)。

ボウルに◎を入れ、よく混ぜ合わせます。2、コーンを入れ、全体に味がいきわたるよう和えて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:材料について

<コーン>
コーンは冷凍食品でも缶詰でも、ゆでたものであればどれでもよいです。

<調味酢>
みりんや砂糖などの調味料を加えた酢を調味酢(または合わせ酢)といい、マイルドな酸味が特徴です。ふつうの穀物酢を使う場合は、酢の分量を少し減らし、砂糖を少し加えるとよいです。

メモ2:水気はよく切る

つぶつぶマスタードのコールスローの手順写真その1つぶつぶマスタードのコールスローの手順写真その2
  • 野菜から水分が出て味がボヤけてしまわないよう、水気はしっかりと切ります。調味料と和えるまえに、キッチンペーパーで水気をふき取ると、なおよいです。
  • 私はサラダスピナーのボウルとバスケットで、塩もみと水気切りをしています。

メモ3:和えるときのポイント

つぶつぶマスタードのコールスローの手順写真その3

味にムラが出ないよう、しっかりと和えます。

メモ4:食べるときのポイント

容器の底のほうに調味料がたまるので、軽く上下を混ぜてから取り分けるとよいです。

調理道具・調味料のご紹介

iwaki サラダスピナー(Amazon楽天
サンクラフト 千切りスライサー(Amazon楽天
ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX ハーフ

容量:500ml