さつまいもスティック

かわいい見ためで、おやつにもぴったり。さつまいもスティックのレシピです。外がしっかり焼けて、自然な甘みがおいしい。常温くらいに温め直して食べるのがオススメです。

さつまいもスティックの料理写真

冷蔵保存: 5

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

さつまいも1~2本(約250g)

◎油(メモ1大1.5

◎塩少々

ざっくり作り方

オーブンは200度に予熱します。

さつまいもは両端を切り落とし、2~3等分の長さに切り、1cm角のスティック状に切ります。3分ほど水にさらしたあと、水気を切ります。

天板にクッキングシートをしき、さつまいもの表面全体に◎をからませます。からませたら、皮目を上にするか、火の強いほうに向けて並べます(メモ2)。

200度のオーブンで15~20分ほど、こんがりと焼いて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1: 油について

米油を使っています。クセがなく、さつまいもをじゃましないので、ちょうどよいです。

メモ2: 下準備

さつまいもスティックの手順写真その1

  • 天板の上で油と塩をからませれば、余計な洗い物が出ません。
  • 皮がパリッと焼けるよう、皮目を上向きか、火の強いほうに向けて並べます。

メモ3: 焼いたあとのポイント

さつまいもスティックの手順写真その2

あら熱を取り、クッキングシートに残っている油をからめてから、保存容器に入れます。油をからめることで、冷蔵庫内での乾燥を防げます。

調味料・調理道具のご紹介

ボーソー 米油 910g
Amazon, 楽天
デロンギ コンベクションオーブン
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

レシピのさつまいもの分量だと、この容器には全部は入らないかもしれません。

商品名: Mold Shape

容量: 250mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。