白菜ギョウザ

白菜がたっぷり入ったギョウザのレシピです。シンプルな味付けですが、こんぶだしの力で旨味たっぷり。何個でも食べられます。冷凍しておけば、いつでも焼きたてが食べられますよ。Sponsored by 理研ビタミン株式会社「素材力だし®」

白菜ギョウザの料理写真

冷凍保存:3週間

材料(30個分

白菜1/8株(250g)

塩(塩もみ用)2g

豚ひき肉150g

にんにく1かけ

しょうが1かけ

顆粒こんぶだし(メモ11本(5g)

ギョウザの皮30枚

ざっくり作り方

白菜は根元を切り落とし、水洗いして水気を切り、みじん切りにします。ボウルで塩もみをし、10分ほど置いたら、手でしぼって水気を切ります。

にんにく、しょうがは皮をむき、それぞれみじん切りにします。

ボウルに豚ひき肉、白菜、にんにく、しょうが、こんぶだしを入れ、よくこねます。

ギョウザの皮で包みます(メモ2)。作り置きの場合、この段階で冷凍保存します(メモ3)。

フライパンに油をひき、強火で熱します。フライパンが温まったら中火にし、間隔をあけてギョウザを並べて焼きます。

うっすらと焼き色がついたら、熱湯をギョウザの1/3の高さまでそそぎ入れます。ふたをし、5分ほど、水分がなくなるまで蒸し焼きにします(メモ4)。

ふたを取り、こんがりと焼いて、完成。

お料理メモ

メモ1:顆粒こんぶだし

このレシピは、理研ビタミン「素材力だし®」とのタイアップレシピです。
こんぶだしは肉や葉菜との相性がとてもよく、素材の旨味をいっそう引き立てます。

メモ2:包むときのポイント

白菜ギョウザの手順写真その1白菜ギョウザの手順写真その2
白菜ギョウザの手順写真その3白菜ギョウザの手順写真その4
  • ギョウザの皮の外側に水を半周つけたら、具を真ん中にのせ、ひだを作りながら包みます。最後に、開かないよう、ふちを手でおさえます。
  • 慣れないうちは、具を入れすぎないようにします。包みにくくなるので。

メモ3:冷凍保存のポイント

白菜ギョウザの冷凍写真その1白菜ギョウザの冷凍写真その2
  • 皮がくっつかないよう、クッキングシートの上にギョウザを並べたら、ラップをして凍らせます。
  • 完全に凍ったら、冷凍保存用のポリ袋に入れ、空気を抜いて冷凍保存します。
  • 焼いたあとに冷蔵保存するのはオススメしません。冷蔵庫内に、においが広がります。

メモ4:蒸し焼きにする

白菜ギョウザの手順写真その5白菜ギョウザの手順写真その6
  • 蒸し焼きにすることで、皮がモチッとした食感に仕上がります。
  • フライパンの温度が下がらないよう、水ではなく熱湯をそそぎます。

レシピ動画

調味料のご紹介

商品名:リケン 素材力だし こんぶだし

食塩無添加の顆粒タイプ