すっぱおいしい。梅ポン鶏ももから揚げ

さっぱりした味付けのから揚げのレシピ。梅とポン酢のほどよい酸味と食欲をそそる風味が、相性よくから揚げにからんでいます。
衣に片栗粉を使うことで、汁気を吸ってもベチャッとした嫌な食感になりにくいです。
調理時間に、漬け時間は含んでいません。

梅ポン鶏ももから揚げの常備菜・作り置きレシピ写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約350g

◯醤油小1

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

梅干し(メモ13粒(約30g)

小ねぎ適量

味付けポン酢大2

片栗粉適量

ざっくり作り方

鶏肉は余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります。◯と一緒にポリ袋に入れ、よくもみ込み、20分ほど置いておきます(メモ2)。

梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいて、ペースト状にします。小ねぎは小口切りにします。

大きめのボウルに2と味付けポン酢を入れて、混ぜ合わせます。

バットに片栗粉を広げ、鶏肉にまんべんなくまぶします。

フライパンに多めの油を熱し、中火~強めの中火で4を揚げ焼きにしたら、取り出して軽く油を切ります(メモ3)。

5を3のボウルに入れ、よくからませて、完成。

お料理メモ

メモ1:梅干しの種類

梅干しは、はちみつ漬けの塩分濃度8%の大粒を使っています。梅干しの大きさや塩分濃度によって塩辛さが変わります。はちみつ漬け以外でもよいです。

メモ2:鶏肉の漬け時間

もちろん20分でもよいですが、私は前日に下ごしらえをして、ひと晩冷蔵庫で漬けておくことが多いです。
ひと晩漬けたら、調理前に冷蔵庫から出して、室温に戻します。

メモ3:揚げ焼きのやり方

油が熱したら、皮目を下にしてフライパンに入れます。火が通って衣のふちが茶色くなってきたら、裏返します。
裏返してからは火の通りが早いので、両面ともよい揚げ色になったらささっと取り出して、油を切ります。
裏返す以外はほとんど動かさないこともポイントです。

野田琺瑯 バット(Amazon楽天
工房アイザワ バット用アミ(Amazon楽天
内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml