5分で作れる常備菜。アボカドレモンマリネ

レモンのさっぱりした酸味がおいしい、さわやかなアボカドマリネのレシピ。マリネ液がアボカドの変色を防いでくれます。トマトやチーズと一緒に食べても。
アボカドがハンパに残ってしまったときにもオススメです。

アボカドレモンマリネの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

アボカド1個

レモン1/2個

◎調味酢(メモ1大2

◎オイル(メモ1大2

◎塩少々

ざっくり作り方

アボカドは縦半分に切り、皮をむき、7mm幅に切ります(メモ2)。

レモンはよく洗って薄切りにし、種を取り除きます。◎はボウルでよく混ぜ合わせます。

アボカド、レモンの順番でバットに重ねて入れたら、◎を上から回しかけて、落としラップをして、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:調味料について

調味酢は、ミツカンのやさしいお酢(Amazon楽天)を使っています。
ツンとこないまろやかな酸味でほんのり甘味もあり、いろいろな料理に使いやすいお酢です。

オイルはグレープシードオイル(Amazon楽天)を使っています。
ほとんど無味無臭で万能に使えます。お好みでオリーブオイルでもよいです。

メモ2:アボカドのきれいな切り方

①皮付きのまま、種のふちに沿うよう縦にぐるっと一周、包丁で切り込みを入れます。
②両手で持ち、ビンのふたをあけるように手をひねって2つに分けます。
③包丁のあごの部分(柄の付け根の角部分)を種に刺したら、くるっとまわすようにして取ります。
④身が潰れないように気をつけながら、皮をむきます。

メモ3:落としラップ

アボカドは空気にふれると変色するので、写真のようにラップを密着させて冷蔵保存します。
ただ、完全に変色を防ぐのは難しいので、気になる方は日持ちにかかわらず早めに食べきってください。

今回使った保存容器

今回のレシピには小さめで底の浅い容器が適しているので、保存容器ではなくバットを使っています。

野田琺瑯 バット ホワイトシリーズ キャビネ(Amazon楽天