レンジで作る常備菜。白菜とにんじんの和風マヨサラダ

電子レンジで作れて日持ちも長めな常備菜のレシピ。簡単に作れる自家製の和風マヨソースが白菜とにんじんによくからんでいます。味も見ためもさっぱりおいしい。
白菜を消費したいときにもオススメです。

白菜とにんじんの和風マヨサラダの料理写真

冷蔵保存:7

材料(保存容器大1個分

白菜1/4株(約600g)

にんじん1/2本(約100g)

小1

◎マヨネーズ大2

◎白だし大1

◎調味酢(メモ1大1

◎すりごま小2

ざっくり作り方

白菜は根元を切り落とし、水洗いし、葉は2cm幅のざく切りに、芯は1cm幅の細切りかそぎ切りにします(メモ2)。

にんじんは皮をむき、せん切りにします。

大きめの耐熱ボウルに白菜、にんじん、塩を入れ、塩がまんべんなく行きわたるように和えます。ふわりとラップをし、500wの電子レンジで9~10分ほど加熱します。

3をざるにあげてあら熱を取り、手でしぼって水気をよく切ります(メモ3)。

ボウルで◎をよく混ぜ合わせ、4を入れ、よく和えて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:調味酢とは

調味酢とは穀物酢に砂糖などを加えて味をととのえたもので、「合わせ酢」ともいいます。まろやかな酸味でほんのり甘味もあります。

メモ2:白菜は葉と芯で切り方を変える

白菜の芯は火が通りにくいので、葉よりも細かめに切ります。
私はおおざっぱに切り方を変えていますが、よりていねいな方法として、葉と芯を∨字に切り分け、それぞれ別に切る、というやり方もあります。

メモ3:水気はよく切る

電子レンジで加熱すると白菜から水分がたくさん出てくるので、味がぼやけないように、しっかりと水気を切ります。
手でしぼったあとに、さらにキッチンペーパーで水気をふき取ると、なおよいです。

メモ4:ボウルについて

一度使ったボウルには水気がついているので、手順3と手順5のボウルは、できれば違うものを使ったほうがよいです。
同じボウルを使う場合は、手順3のあとにボウルの水気をよくふき取ってください。

調理道具・調味料のご紹介

松田のマヨネーズ 甘口(Amazon楽天
ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天
iwaki 耐熱ボウル 2.5L(Amazon楽天

今回使った保存容器

商品名:野田琺瑯 ラウンド 14cm

容量:800ml