さっと炒めてできあがり。小松菜のツナたまご炒め

小松菜とツナ、卵をシンプルな味付けで炒め合わせた副菜のレシピ。クセがなく食べやすいおいしさです。
小松菜の葉は火が通りやすいので、ささっと手早く炒めるのが調理のポイントです。

小松菜のツナたまご炒めの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

小松菜1袋

ツナ缶(油漬けタイプ)1缶

3個

◎醤油小2

◎塩少々

◎ごま油少々

ざっくり作り方

小松菜は根元や葉をよく洗い、水気を切ったら、根元を切り落とし、1~2cm幅に切り分けます。卵はボウルに割り入れ、溶きほぐします。

フライパンに油を熱し、小松菜の茎のほうを入れたら、続いて葉のほうも入れて、中火でさっと炒めます(メモ1)。

2にツナを入れてさっと炒めたら、卵を入れ、菜箸をくるくるとまわしながらそぼろ状にします(メモ2)。

3に◎を入れ、全体に味がいきわたるよう炒め合わせて、完成。

お料理メモ

メモ1:小松菜の炒め方

茎をフライパンに入れたら、続いて葉を茎にかぶせるようにフライパンに入れます。その状態で数秒ほど置いておき、茎に火を通します。
そのあとは普通に全体をさっと炒めます。

メモ2:ツナ缶の油

ツナ缶は油漬けタイプを使っています。油にも旨味があるので、一緒に入れています。
ベチャッとならないよう、適量入れてください。

キッコーマン しぼりたて丸大豆生しょうゆ(Amazon楽天
かどや 金印 純正ごま油(Amazon楽天
マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ

容量:500ml