鶏肉とじゃがいもの照り焼き

大人も子どもも食べやすい照り焼きのレシピ。身近な材料で作れて、甘じょっぱい味付けでご飯がすすみます。
時間がたつと、じゃがいもに味がしみ込んで、それもまたおいしいです。お弁当にもオススメ。

鶏肉とじゃがいもの照り焼きの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約300g

じゃがいも1個(約180g)

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎みりん大2

◎醤油大1.5

◎砂糖小1

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、小さめのひとくち大に切り、◯をふります。

じゃがいもは皮をむいて芽を取り、くし切りにします。水にさらし、ざるにあげて水気を切ります(メモ1)。

2を耐熱皿に入れます。ふわりとラップをし、500wの電子レンジで4分ほど加熱し、ざるにあげて水気を切ります(メモ2)。◎はボウルで混ぜ合わせます。

フライパンに油を熱し、鶏肉を皮目を下にして、中火で焼き色がつくまで焼きます。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取り、4を裏返します。じゃがいも、◎を入れ、全体に味がいきわたるよう炒め合わせて、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:じゃがいもを水にさらす時間

じゃがいもは水にさらして表面のでんぷん質を洗い流すことで、食感がよくなります。一般的な水にさらす時間は5~10分ですが、私の場合はもう少し短い時間(2~3分)ですませています。

メモ2:じゃがいもはレンジ加熱する

電子レンジで加熱しておくと、じゃがいもに火が通り、炒める時間を短縮できます。

調理道具・調味料のご紹介

iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天
キッコーマン しぼりたて丸大豆生しょうゆ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml