のし鶏(松風焼き)

液体塩こうじの力で、鶏むねひき肉でもしっとり仕上がるのし鶏(松風焼き)のレシピ。型に入れて焼くだけなので、成形の手間がかからず、意外と簡単です。
Sponsored by ハナマルキ株式会社「液体塩こうじ」

のし鶏の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏むねひき肉350g

1個

◎液体塩こうじ(メモ1大1.5

◎醤油小1

◎砂糖小1

◎味噌小1

いりごま(メモ2大2

ざっくり作り方

オーブンは180度に予熱します。ボウルに鶏ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねたら、卵、◎を入れ、さらにこねます。

耐熱容器にクッキングシートをしき、1を入れ、平らにします。上からいりごまをまんべんなくふり、180度のオーブンで20分ほど焼きます。

あら熱を取り、冷蔵庫に入れて冷まします。お好みの大きさに切り分けて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:液体塩こうじ

このレシピは、ハナマルキ「液体塩こうじ」とのタイアップレシピです。
肉や魚の下ごしらえから、炒め物などの味付けまで、調味料として幅広く使えます。

メモ2:いりごまの種類

お好みでよいですが、金ごまを使うと色味よく仕上がります。

メモ3:焼いたあとはしっかりと冷ます

完全に冷めるまえに切り分けると、肉汁が流れ出て、しっとりさが失われてしまいます。

調理道具・調味料のご紹介

ハナマルキ 液体塩こうじ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml