大根ときゅうりのツナサラダ

火を使わない簡単レシピ、大根ときゅうりのツナサラダです。切って塩もみをして和えるだけ。白だしを少し入れて、旨味をきかせています。野菜の水分をしっかりと切るのがポイント。
表示の調理時間には塩漬けの時間は含んでいません。

大根ときゅうりのツナサラダの料理写真

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

大根1/6本(約200g)

きゅうり1本

ひとつまみ(約3g)

◎ツナ缶(油漬けタイプ)1缶

◎白だし小1

いりごまお好みで

ざっくり作り方

大根は皮をむき、細切りにします。きゅうりは両端を切り落とし、大根と同じような大きさに切ります。

ポリ袋に大根、きゅうり、塩を入れ、よくもみ込み、30分ほどそのまま漬けておきます。

ポリ袋の上から手でしぼって水気をよく切り、◎を入れてよく和えて、完成(メモ1)。保存容器に移し、お好みでいりごまをふります。

お料理メモ

メモ1:仕上げのポイント

大根ときゅうりのツナサラダの手順写真その1大根ときゅうりのツナサラダの手順写真その2
  • 水気を切るときは、写真のようにポリ袋のくちをシンクに向け、手でぎゅーっとしぼって野菜の水分を出します。
  • 和えるときは上下左右にシャカシャカふると簡単です。旨味があるのでツナ缶の油も一緒に入れます。

調味料のご紹介

商品名:ミツカン プロが使う味 白だし

10倍濃縮タイプ

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器S

容量:400ml