キャベツの塩チャプチェ

うまみがきいて大人も子どももぱくぱく食べられる、キャベツの塩チャプチェのレシピです。春雨とキャベツでボリュームが出るので、がっつり食事したいというときにもオススメです。

キャベツの塩チャプチェの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

乾燥春雨(メモ1約40g

鶏むねひき肉約250g

キャベツ1/4玉(約250g)

にんじん1/3本(約60g)

◎中華スープの素(メモ2大1

◎酒大1

◎ごま油大1

◎オイスターソース小1

ブラックペッパーお好みで

ざっくり作り方

乾燥春雨は湯で戻し、ざるにあげて水気を切ります。

キャベツは水洗いして水気を切り、1cm幅の細切りにします。にんじんは皮をむき、せん切りにします(メモ3)。

フライパンに少量の油を熱し、鶏ひき肉を入れます。中火で、菜箸などでほぐしながら表面の色が変わるくらいまで炒めます。

3にキャベツ、にんじんを入れ、ふたをし、弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにします(メモ4)。

ふたを取り、具材をフライパンの端によせ、春雨と◎を入れます。中火にし、ほどよく水分が飛ぶまで煮て、完成(メモ5)。火を止め、お好みでブラックペッパーをふります。

お料理メモ

メモ1:春雨について

  • 春雨は国産の緑豆春雨か、馬鈴薯や薩摩芋が原料のものを使うことをオススメします。日がたっても食感がよいです。
  • 商品によっては湯で戻さず、そのまま調理してよいものもあります。パッケージの説明書きに従ってください。

メモ2:中華スープの素について

「塩チャプチェ」というタイトルですが、塩は使わず、中華スープの素で塩気をきかせています。中華スープの素は商品によって塩気が異なるので、お使いのものに合わせて分量は調整してください。

メモ3:野菜の下ごしらえ

  • キャベツは葉と芯を切り分けたら、芯は火が通りにくいので薄切りにします。
  • にんじんはスライサーやしりしり器を使えば、早く楽にせん切りができます。

メモ4:野菜を蒸し焼きにする

キャベツの塩チャプチェの手順写真その1

作り置きしたときに水っぽくならないよう、蒸し焼きにして野菜(特にキャベツ)から水分を出します。

メモ5:煮るときのポイント

キャベツの塩チャプチェの手順写真その2キャベツの塩チャプチェの手順写真その3
  • 春雨と調味料を入れたら、少しのあいだそのまま煮て春雨に味を吸わせます。そのあとかき混ぜて全体を煮ます。
  • フライパンの底に煮汁が少し残るくらいまで煮ます。

調理道具・調味料のご紹介

創味食品 創味シャンタン(Amazon楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天
ユウキ 化学調味料無添加オイスターソース(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml