キャラメルチーズケーキ

クリームチーズのしっとり感とキャラメルの甘い風味がとてもマッチしている、キャラメルチーズケーキのレシピです。焼けたときのマーブル模様もかわいいです。冷凍もできます。

キャラメルチーズケーキの完成写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

<キャラメルソース>

グラニュー糖50g

大1

生クリーム(乳脂肪分36%)50mL

<ビスケット生地>

ビスケット100g

無塩バター50g

<チーズケーキ生地>

クリームチーズ200g

グラニュー糖30g

1個

生クリーム(乳脂肪分36%)50mL

レーズン(メモ150g

薄力粉20g

ざっくり作り方

<キャラメルソース>

フライパンにグラニュー糖、水を入れ、中火にかけます。生クリームは耐熱ボウルに入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで30秒加熱します。

グラニュー糖が色づき、カラメル化したら火を止めます。生クリームを入れ、フライパンをまわして全体をしっかりとなじませたら、耐熱ボウルに移します。

<ビスケット生地>

無塩バターを5、6切れに切り分け、500wの電子レンジで30秒、20秒と2回に分けて加熱し、溶かします(メモ2)。

ビスケットを厚手のポリ袋に入れ、めん棒などで叩いてくだきます。バターを入れ、よくもみ合わせたら、バットに平たくしき、上からギュッと押します。

<チーズケーキ生地>

クリームチーズは室温に戻します。ボウルでクリームチーズ、グラニュー糖をクリーム状になるまでホイッパーで混ぜます。卵を加え、なじむまで混ぜたら、生クリームを加えてさらによく混ぜます(メモ3)。

レーズンを軽く混ぜ込んだら、薄力粉を入れ、なじむよう混ぜます。キャラメルソースを加え、ゴムべらで1回だけ混ぜたら、ビスケット生地の上に流し入れます。

<焼き>

オーブンは170度に予熱します。

170度で30分ほど焼きます。竹串をさしてみて、中まで焼けていれば、完成。焼けていない場合は、追加で3分ずつ加熱してください。

お料理メモ

メモ1:レーズンのほかに

ナッツ類やほかのドライフルーツを入れてもおいしいです。

メモ2:バターのレンジ加熱

一気に加熱すると飛び散るおそれがあるので、2回に分けます。少し溶け残りがあっても、余熱で溶けます。

メモ3:チーズケーキ生地について

キャラメルチーズケーキの手順写真その1

分離しないよう、レシピの順番どおりに材料を入れて混ぜてください。

メモ4:冷凍保存

キャラメルチーズケーキの手順写真その1

  • 正方形やスティック状に切り分けてラップで包み、冷凍保存用のポリ袋に入れ、空気を抜いて凍らせます。
  • 冷蔵庫か室内で解凍して食べます。少し凍った状態でも、なかなかおいしいです。

レシピ動画

調理道具のご紹介

タニタ 洗えるデジタルクッキングスケール(Amazon楽天
タイガークラウン シリコンゴムヘラ(Amazon楽天
デロンギ コンベクションオーブン(Amazon楽天

今回使った保存容器

バットを焼き型のかわりに使いました。

商品名:つくおきコラボ バットS

琺瑯製で色移りせず長く使える