ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ

野菜もしっかり食べられるオープンオムレツのレシピ。ほうれん草とたまねぎの自然な甘みがおいしいです。材料を混ぜ合わせてオーブンで焼くだけ。シンプルな食材と調味料で簡単に作れます。

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの料理写真

冷蔵保存:3

材料(保存容器大1個分

4個

ほうれん草1袋

たまねぎ1/2個

塩(塩ゆで用)ひとつまみ

◎マヨネーズ大1

◎顆粒コンソメ小1

◎塩少々

ミックスチーズお好きな量

ざっくり作り方

ほうれん草はよく水洗いし、20~30秒ほど塩ゆでします。すぐに冷水にさらし、冷めたら軽くしぼって水気を切ります。4~5cm幅に切り分け、手でしぼってしっかりと水気を切ります(メモ1)。

オーブンは200度に予熱します。たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。

ボウルに卵と◎を入れ、よく溶きほぐします。ほうれん草、たまねぎを入れ、ざっくり混ぜ合わせます。

耐熱容器にクッキングシートをしき、3を流し入れます(メモ2)。上からミックスチーズをちらし、200度のオーブンで20~25分ほど焼きます。

4のあら熱が取れたら、食べやすい大きさに切り分けて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:ほうれん草の下ごしらえ

  • 根元に軽く十字の切り込みを入れると、土汚れを落としやすいです。
  • オーブンで焼くので、さっとゆでるくらいでよいです。
  • 食感をよくするため、水気はしっかりと切ります。

メモ2:耐熱容器について

野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。ちょうどよい大きさで、中までしっかりと火が通ります。そのまま保存容器としても使っています。

メモ3:切り分けるのは冷めてから

冷めてからのほうが、崩れずに切り分けられます。切り方はお好みで。切らずに冷蔵保存してもよいです。

調理道具・調味料のご紹介

松田のマヨネーズ 甘口(Amazon楽天
味の素 顆粒コンソメ(Amazon楽天
デロンギ コンベクションオーブン(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml