ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ

RECIPE
ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの料理写真
SHARE
更新
30日持ち:冷蔵4
デビロックストア - シリーズ累計161万枚突破!子どもが選ぶ、ワケがある【ウルトラストレッチパンツ】
野菜もしっかり食べられるオープンオムレツのレシピです。ほうれん草とたまねぎの自然な甘みがおいしいですよ。材料を混ぜ合わせてオーブンで焼くだけ。シンプルな食材と調味料で簡単に作れます。

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

4個

ほうれん草1袋(6~8株)

たまねぎ1/2個

塩(塩ゆで用)小1

1L

◎マヨネーズ大1

◎顆粒コンソメ小1

◎塩少々

ミックスチーズ適量

作り方

鍋に水、塩を入れ、強めの中火で沸かします。ほうれん草は水洗いします。

湯が沸騰したら、茎を入れて30秒、葉も入れてさらに30秒ほど塩ゆでします。冷まして手でしぼり、4~5cm幅に切ったら、もう一度しぼってしっかりと水気を切ります。(メモ1

たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。

オーブンは200度に予熱します。

ボウルに卵とを入れ、よく溶きほぐします。ほうれん草、たまねぎを入れ、混ぜ合わせます。(メモ2

耐熱容器にクッキングシートをしき、5を流し入れます。上からミックスチーズをまんべんなくかけ、200度のオーブンで20~25分ほど焼いて、完成。(メモ3

あら熱が取れてから、食べやすい大きさに切り分けます。(メモ4

お料理メモ

メモ1: ほうれん草の下ごしらえ

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの手順写真その1

メモ2: 卵液はしっかり溶きほぐす

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの手順写真その2 ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの手順写真その3
  • 食感が均一になるよう、ホイッパーや菜ばしで白身を切りながらしっかり溶きほぐします
  • ほうれん草とたまねぎを入れたら、卵液が表面につくように、ほぐしながら混ぜ合わせます。

メモ3: 焼くときのポイント

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの手順写真その4 ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの手順写真その5
  • 容器は野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。熱伝導率がよくて中までしっかり火が通ります。そのまま冷蔵保存できます。
  • 焼けたら、竹串をさして生っぽい卵液がつかないか確認するとよいです。生っぽいようであれば、追加で焼きます。

メモ4: 完成後のポイント

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの手順写真その6
  • クッキングシートごと一度取り出して、容器についた水分をふき取るとよいです。その際、クッキングシートは捨てます。
  • 熱いうちに切ると崩れるおそれがあるため、あら熱が取れてから切ります。切り方はお好みで、切らずに冷蔵保存しても。

メモ5: 冷蔵保存

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツの冷蔵保存写真
  • 切り分ける場合も切らない場合も、どちらにしてもかならず室内であら熱を取ってから、ふたをして冷蔵庫に入れます。あら熱を取るときは、大きめの保冷剤の上に保存容器を置いておけば、早く冷ますことができます

補足

子どもへの取り分け

幼児食

  • 食べやすい大きさに切って、取り分けます。

離乳食(完了期)

  • 全卵を食べられるようになったら、食べやすい(つかみやすい)大きさに切って、取り分けます。

イチオシ関連レシピ

調理道具のご紹介

今回使った保存容器

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。5歳と1歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW