オクラのゆでびたし

ゆでて和えるだけのかんたん常備菜、オクラのゆでびたしのレシピです。冷たいままでもさっぱりおいしく、鮮やかな緑で箸休めやお弁当おかずにもオススメです。

オクラのゆでびたしの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

オクラ1袋(8本)

1L

塩(板ずり用)小1/2

◎醤油大1/2

◎白だし小1

◎しょうがチューブ3cm

おかか小分け1/2袋

ざっくり作り方

鍋に水を入れて沸かします。

オクラはへたを切り落とし、がくをぐるりとむき取り、板ずりをします(メモ1)。

沸騰した湯にオクラを入れ、3分ほどゆでます(メモ2)。ゆでているあいだに◎を混ぜ合わせます。

ゆで上がったオクラをざるにあげて水気を切り、熱いうちに◎と和えます(メモ3)。仕上げにおかかをかけて、完成。

お料理メモ

メモ1:オクラの下ごしらえ

オクラのゆでびたしの手順写真その1オクラのゆでびたしの手順写真その2
  • がくは、へたの角ばっている部分です。包丁をあてて、ぐるりとむき取ります。むきすぎないよう、包丁の角度や深さには気をつけてください。
  • まな板にオクラを置いたら、まんべんなく塩をふり、ごろごろとまな板の上を転がします。表面のうぶ毛が取れて、食感や色合いがよくなります。

メモ2:オクラのゆで方

オクラのゆでびたしの手順写真その3

  • オクラは水に浮かぶので、菜箸で上下を返しながらゆでます。もしくは、落しぶたをするでもよいです。
  • ゆで時間3分は目安です。オクラの大きさによって変わります。私は、竹串をさして火の通り具合を確かめるようにしています。

メモ3:和えるときのポイント

オクラのゆでびたしの手順写真その4

熱いうちに和えることで味がしみ込みます。ひたすというよりも、オクラの表面に調味料をからませる感じです。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

富士ホーロー 片手鍋 16cm(Amazon楽天
野田琺瑯 バット キャビネ(Amazon楽天

今回使った保存容器

kaku_pack

商品名:磁器 スタック角パック

容量:320ml