ミートボールのトマト煮

RECIPE
ミートボールのトマト煮の料理写真
SHARE
更新
40日持ち:冷蔵5
食欲そそる香りと見ため、ミートボールのトマト煮のレシピです。ふわふわのミートボールにトマトソースがおいしくからんでいます。成形したり煮詰めたり少し手間ですが、そのぶん満足度は高いおかずです。
このレシピに関するキーワード

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

<ミートボール>

豚ひき肉約500g

たまねぎ1/2個

◯パン粉3/4カップ

◯牛乳60mL

◎ナツメグ少々

◎塩少々

◎ブラックペッパー少々

<トマトソース>

大1

にんにく2かけ

(A)トマト缶1缶

(A)白ワイン100mL

(A)塩小1

作り方

<ミートボール>

計量カップなどに◯を入れてかき混ぜ、パン粉をふやかします。たまねぎはみじん切りにします。

ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。1、◎を入れ、さらによくこねます。こねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ1)。

オーブンを200度に予熱します。2を直径4cmくらいに丸めて並べたら、クッキングシートをしいた天板に並べます(メモ2)。

3を200度で15分ほど焼きます。

<トマトソース>

ミートボールを焼いているあいだにトマトソースを作ります。フライパンに油を熱し、つぶしたにんにくを入れ、弱めの中火で香りが立つまで炒めます。(A)を入れ、中火で5~6分ほど煮ます(メモ3)。

<仕上げ>

焼き上がったチキンボールをフライパンに入れ、水っぽさがなくなるまで煮詰めて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:肉だねづくりのポイント

ミートボールのトマト煮の手順写真その1

こねたら、冷蔵庫で少なくとも30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。

メモ2:成形のポイント

ミートボールのトマト煮の手順写真その2ミートボールのトマト煮の手順写真その3
  • 私は小さめのアイスクリームディッシャーで肉だねをすくっています。均等にすくえるので重宝しています。
  • 手のひらでやさしく転がしながら丸めます。焼くと縮むので、少し大きめに成形します。

メモ3:トマトソースのポイント

ミートボールのトマト煮の手順写真その4ミートボールのトマト煮の手順写真その5
  • にんにくはガーリックプレスですりつぶしています。ガーリックプレスがなければ、すりおろすかみじん切りにします。みじん切りよりも、すりつぶすかすりおろしたほうが、香りがよいです。
  • 白ワインは料理用のものを使っています。トマト缶の空き缶に白ワインを入れ、トマト缶の残り汁と一緒にフライパンに入れています。

メモ4:煮詰めるときのポイント

ミートボールのトマト煮の手順写真その6ミートボールのトマト煮の手順写真その7
  • ミートボールが崩れないよう、やさしくフライパンに移します。トングがあると便利です。
  • ミートボールを移したら、木べらなどを使ってやさしく煮絡めます。

メモ5:冷凍保存など

ミートボールのトマト煮の冷凍保存写真
  • 冷凍保存するときは、小分けにしてラップで包み、冷凍保存用のポリ袋に入れ、空気を抜いて凍らせます。
  • トマトソースはプラスチック容器だと色移りするので、プラスチック容器に入れて保存する場合は、ラップをしくとよいです。

レシピ動画

イチオシ関連レシピ

調理道具のご紹介

オクソー 計量カップ 250mL(Amazon楽天, Yahoo!
貝印 にんにく絞り(Amazon楽天
工房アイザワ 木べら 穴あき(Amazon楽天

今回使った保存容器

noda_f_m

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型M

容量:850ml

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW