鮭(サケ)の竜田揚げ風

お弁当にもオススメな鮭の竜田揚げ風のレシピ。身近な調味料を使い、ひとくち食べるとサクッとジューシー。フライパンで揚げ焼きにするので、普通に揚げるよりも少ない油で作れます。
表示の調理時間は、鮭の漬け時間を含まない目安の時間です。

鮭の竜田揚げ風の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

生鮭3切(約300g)

◎酒大2

◎醤油大1.5

◎にんにくチューブ3cm

◎しょうがチューブ3cm

片栗粉適量

ざっくり作り方

鮭は骨を取り除き、適当な大きさに切ります(メモ1)。

ポリ袋に◎を入れて混ぜ合わせたら、鮭を入れ、20分~ひと晩ほど置いておきます(メモ2)。

鮭を袋から出し、水気を切ります。バットに片栗粉を広げ、鮭に薄くまんべんなくまぶします。

フライパンに多めの油を熱し、中火~強めの中火で3を揚げ焼きにして、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:魚の骨抜き

魚の骨抜きには、普通のピンセットより専用の骨抜きを使ったほうがよいです。身を崩さずきれいに抜けます。

メモ2:鮭の漬け時間

ひと晩漬けたほうが味がよくしみ込みます。ひと晩漬けたら、火の通りにムラが出ないよう、室温に戻してから揚げ焼きにしてください。

メモ3:揚げ焼きについて

  • 油を熱したら、皮目を下にしてフライパンに入れます。薄いきつね色になったら裏返します。もう片面も薄いきつね色になったら、さっと取り出して油を切ります。
  • 裏返す以外はなるべく動かさないでください。動かすと、衣がはがれたり、きれいな揚げ色にならなかったりします。

調理道具・調味料のご紹介

パール金属 銀の爪 骨抜き(Amazon楽天
日清オイリオ グレープシードオイル(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml