はんぺんれんこん鶏つくね

時間がたってもふんわりおいしい、はんぺんれんこん鶏つくねのレシピです。甘辛いたれでとても食べやすい味に仕上がっています。れんこんをしっかりすりおろすことがポイントです。

はんぺんれんこん鶏つくねの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

鶏むねひき肉約200g

はんぺん大判1枚(120g)

れんこん1節(約100g)

1個

◯片栗粉大2

◯醤油小1

◯しょうがチューブ2cm

◎みりん大2

◎醤油大1.5

◎砂糖大1

ざっくり作り方

はんぺんは袋のうえから手でもんでつぶします。れんこんは皮をむき、すりおろします(メモ1)。

ボウルに鶏ひき肉、はんぺん、卵、◯を入れ、粘りが出るまでこねます。れんこんを入れ、さらによくこねます。こねたら、ラップをして冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ2)。

フライパンに油をひきます。火はまだつけません。肉だねを食べやすい大きさに成形し、フライパンに並べます(メモ3)。

強めの中火にかけ、焼き色がつくまで2分ほど焼きます。裏返してふたをし、中火にして3分ほど蒸し焼きにします(メモ4)。

ふたを取り、◎を入れ、全体に煮からめて、完成。

お料理メモ

メモ1:れんこんのすりおろし

固くて少しめんどうですが、しっかりすりおろすことで食感がよくなります。

メモ2:肉だねのポイント

はんぺんれんこん鶏つくねの手順写真その1

  • まず卵を潰し、それから全体をこねると、よく混ざります。
  • ゆるめなので、冷蔵庫で寝かせることで成形しやすくなり、味もなじみます。

メモ3:成形のポイント

はんぺんれんこん鶏つくねの手順写真その2

成形したら静かにフライパンに並べます。手袋やスプーンを使えば、手が汚れずにすみます。

メモ4:焼くときのポイント

はんぺんれんこん鶏つくねの手順写真その3

やわらかいので、裏返すときなど、崩さないようにやさしく扱ってください。

メモ5:冷凍保存

はんぺんれんこん鶏つくねの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調理道具のご紹介

プリンス工業 おろしま専科
Amazon楽天
マイヤー フライパン 26cm
Amazon楽天
マイヤー ガラスふた 26cm
Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。3歳男の子の母。