田作り(ごまめ)

RECIPE
田作り(ごまめ)の料理写真
SHARE
更新
20日持ち:冷蔵7日〜
デビロックストア - 綿100%のプリントTがスペシャルプライス
おせちの定番、田作り(ごまめ)のレシピ。おせちに限らず、小腹がすいたときのつまみや子どものおやつとしてもオススメ。パリッと仕上げるためのポイントも紹介しています。
このレシピに関するキーワード

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

田作り(ごまめ)1袋(60~70g)

◎砂糖大3

◎みりん大1.5

◎醤油大1.5

いりごま小1

作り方

フライパンに田作りを入れ、ごく弱火で10~15分ほど、色が変わりパリッとした食感になるまで乾煎りします(メモ1)。

火を止め、一度田作りをバットや皿に移してあら熱を取ります。

フライパンの余分なくずを取り除いたら、◎を入れ、中火で煮詰めます(メモ2)。

たれが泡立つくらい煮詰まったら、田作りを入れて手早くからめます。火を止め、いりごまをふりかけて和えます(メモ3)。

クッキングシートをしいたバットや皿に広げ、あら熱が取れたら、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:乾煎り(からいり)する

田作り(ごまめ)の手順写真その1

フライパンに油をひかずに田作りを炒めます。時間はかかりますが、ごく弱火で炒めるのがポイントです。パリッとなったかどうかは、食べてみるのが一番わかりやすいです。

メモ2:くずを取り除く

田作り(ごまめ)の手順写真その2

見ためをよくするため、くずを取り除きます。ぬらしたキッチンペーパーでふき取るか、さっと洗い流します。

メモ3:からめるときのポイント

田作り(ごまめ)の手順写真その3田作り(ごまめ)の手順写真その4
田作り(ごまめ)の手順写真その5田作り(ごまめ)の手順写真その6
  • 右上の写真のように泡立ってきたら、一気に田作りを入れます。たれをじゅうぶんに煮詰め、手早く田作りとからめるのが、パリッと仕上げるポイントです。
  • たれを煮詰めすぎて焦げないように、火加減は調整してください。

メモ4:冷ますときのポイント

田作り(ごまめ)の手順写真その7

田作りどうしがくっつかないよう、広げて冷まします。バットや皿にもくっつかないよう、クッキングシートをしくとよいです。

メモ5:保存について

保存容器にまとめて入れるとどうしてもくっついてしまうので、気になる方は大きい皿で保存するか、小分けにしてラップで包んでもよいと思います。

イチオシ関連レシピ

調理道具・調味料のご紹介

富士ホーロー バット LLサイズ(Amazon楽天
クックパー クッキングシート(Amazon楽天, PayPayモール
日新製糖 きび砂糖(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。5歳と1歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW