ブロッコリーの日持ちするゆで方

ゆで方や冷まし方に気をつければ、ブロッコリーも日持ちする作り置きおかずに。お弁当のすき間埋めや緑のおかずとして大活躍します。
ゆで方を知っていれば、ブロッコリーおかずの幅が広がります。

ゆでブロッコリーの常備菜・作り置き

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

ブロッコリー1株

小1

1L

ざっくり作り方

片手鍋に水を八分目まで入れ、塩を入れ、火にかけます。

ブロッコリーは水につけて振り洗いし、小房に分けます。茎は根元を切り落とし皮をむき、適当な大きさに切ります。(メモ1

鍋の水が沸騰したら、茎を入れ、小房は茎の部分を下にして浮かべます(メモ2)。

少しずらしてふたをして、強めの中火で2~3分ほどゆでます。茎の部分を食べてみて、かたすぎなければ火を止めます(メモ3)。

ざるにあげて、自然に冷まします(メモ4)。完全に冷めたら、完成。

お料理メモ

メモ1:切り方

  • 小房に分けたあと、大きめの房があれば、さらに分けます。包丁で茎の部分に切り込みを入れ、手でさきます。
    小房の大きさはなるべくそろえたほうが、ムラなく火が通ります。
  • 茎の皮は、私は厚めに切っていますが、お好みでむかなくてもよいです。

メモ2:ゆで方


ぎゅうぎゅうですが、茎の部分を下にします。つぼみは水につからなくても、蒸気で加熱します。

メモ3:ゆで加減

ブロッコリーは1株の大きさにバラつきがあるので、ゆで時間は目安です。
冷ましているあいだも余熱で火が通るので、茎の部分を食べてみて、かたすぎなければよいです。
ゆですぎると日持ちが悪くなります。

メモ4:冷まし方


ざるにあげたら、寝かせて並べます。ブロッコリーどうしがなるべく重ならないようにします。
水につけて冷ますと、水を含んで日持ちが悪くなるので、自然に冷ましてください。

作り置きのポイントまとめ

  • 茎の部分を下にしてゆでる
  • ゆですぎない
  • 自然に冷ます
  • 以上が日持ちさせるポイントです。

富士ホーロー 片手鍋 16cm(Amazon楽天
小柳産業 竹製盆ザル 27cm(Amazon楽天

レシピ動画

今回使った保存容器

商品名:フリゴベールスクエアー

容量:1000ml