お弁当の彩りにも。ほぐし鮭の卵焼き(厚焼き卵)

作り置きのほぐし鮭を使った、赤、黄、緑で見た目もおいしい、卵焼き(厚焼き卵)のレシピです。お弁当の彩りおかずとしてオススメ。大葉の風味がいいアクセントになっています。
ほぐし鮭は市販の鮭フレークで代用してもいいです。

ほぐし鮭の卵焼き(厚焼き卵)のレシピ

材料(1〜2人分

ほぐし鮭1/2〜1/4切分(お好みの量)

3個

大葉3〜4枚

◎白だし小1

◎砂糖小1(メモ1

ざっくり作り方

大葉は千切りにします。

ボウルに卵を入れて白身を切るように混ぜたら、残りの材料を加えてざっくりと混ぜ合わせます。

卵焼き器を使って、2で卵焼きを作り、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:砂糖の分量

レシピ分量で、少し甘みを感じられるくらいです。好みによって、砂糖の分量は加減してください。

メモ2:卵焼きの焼き方

はじめに多めの油を卵焼き器に入れたら、キッチンペーパーでまんべんなくのばして、余分な油をペーパーに含ませます。
次に、溶き卵を流し入れて、気持ち強めの弱火で焼き、軽く固まったら巻いて端に寄せます。
油を含ませたペーパーで卵焼き器に油をなじませたら、先ほどと同じように溶き卵を流し入れて、軽く固まったら巻きつけます。これを3回~4回繰り返します。

菜箸でやることが多いですが、くっつきやすい卵焼き器の場合は、フライ返しを使うと失敗しにくいです。
私は卵焼き器は、マイヤーのエッグパンを使っています。
また、流し入れる直前に溶き卵を軽く混ぜると、卵焼きの中の具材がまんべんなく散らばります。