小松菜の煮びたし

ほっと落ち着くやさしい副菜、小松菜の煮びたしのレシピです。小松菜と油揚げにだし汁がよくしみ込んでいます。温め直しても冷たいままでもおいしい小松菜の定番常備菜です。

小松菜の煮びたしの料理写真

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

小松菜1袋(5株くらい)

油揚げ1枚

◎みりん大1

◎醤油大1/2

◎白だし大1/2

◎水100mL

ざっくり作り方

小松菜は根元や葉についている土をしっかりと洗い落とし、根元を切り落としたら、5cm幅に切ります。

油揚げは熱湯をかけて油抜きをしたら、キッチンペーパーで軽くおさえて水気をふき取り、細切りにします(メモ1)。

フライパンに◎を入れ、中火で煮立たせます。

煮立ったら油揚げを入れ、続いて小松菜を茎、葉の順番で入れます(メモ2)。

ふたをして5分ほど煮ます。ふたを取り、煮汁をほどよく飛ばし、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:油揚げの油抜き

  • 油抜きすることで、味がしみ込みやすくなります。
  • 両面に熱湯をまわしかけたら、キッチンペーパーで上下をはさみ、油と水を取ります。

メモ2:煮るときのポイント

  • 油揚げは一番下にして、しっかりと煮汁を吸わせます。小松菜は茎のほうが火の通りが悪いので先に入れます。
  • 底が広くて煮やすいのでフライパンを使っていますか、鍋でもよいです。

メモ3:仕上げのポイント

フライパンの底に煮汁が少し残るくらいまで煮ます。

レシピ動画

調理道具のご紹介

工房アイザワ 盆ざる(Amazon楽天
タイガー 電気ケトル 800ml(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S

容量:500ml