なじみの味。肉入りきんぴらごぼう

おなじみのきんぴらごぼうに豚肉を加えて、食べ応えのあるメインおかずに。仕上げのごま油の風味が食欲をそそります。
調味料も身近なものを使った、簡単で作りやすいレシピです。

肉入りきんぴらごぼうの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚肩ロース薄切り肉(メモ1約300g

ごぼう細1本(メモ2

にんじん小1本

◎酒大1.5

◎みりん大1.5

◎醤油大2

◯ごま油少々

◯いりごま少々

ざっくり作り方

ごぼうは汚れを洗い流し、お好みで皮をむき、5cm幅の細切りにし、水にさらしてアクを取ります。にんじんは皮をむき、5cm幅の細切りにします。

豚肉はフォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります。ごぼうの水気を切ります。

フライパンに油を熱し、ごぼうとにんじんを入れたら、中火で、ごぼうの表面が薄く色づき、柔らかくなるまで炒めます。

3に豚肉を入れ、軽く焼き色がつくまで炒めたら、◎を入れて、全体に味がいきわるよう炒め合わせます。

4に◯を入れ、手早くからませ、完成。

お料理メモ

メモ1:豚肉の種類

豚肩ロースは、コクがあり脂質も適度にあるので食べやすく、幅広い料理に使えます。
お好みで、コスパのよい豚こま切れ肉や、濃厚な旨味の豚バラ肉など、違う部位を使ってもよいです。

メモ2:ごぼうの大きさ

ごぼうは太さにバラつきがあるので、太いものであれば、1/2本くらいに調整してください。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml