小松菜のチャプチェ

小松菜、豚ひき肉、春雨で具だくさん、食べごたえのある小松菜チャプチェのレシピです。小松菜から出る水分を春雨がちょうどよく吸ってくれます。異なる食感の組み合わせがおいしい。

小松菜のチャプチェの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

乾燥春雨(メモ1約40g

豚ひき肉約250g

小松菜1袋(5株くらい)

にんじん1/2本

◎水50mL

◎醤油大3

◎砂糖大2

ごま油少々

いりごまお好みで

ざっくり作り方

乾燥春雨は湯で戻し、ざるにあげて水気を切ります。

小松菜は水洗いし、根元を切り落として、2~3cm幅に切ります。にんじんは皮をむき、せん切りにします。

フライパンに少量の油を熱し、豚ひき肉を入れ、強めの中火でそぼろ状に炒めます。フライパンの余分な油はキッチンペーパーでふき取ります(メモ2)。

小松菜、にんじんを入れ、全体を炒め合わせます。

春雨、◎を入れ、中火で水分がほどよく飛ぶまで煮ます(メモ3)。

火を止めます。ごま油をまわしかけ、軽く全体にからませて、完成。お好みでいりごまを散らします。

お料理メモ

メモ1: 春雨について

  • 緑豆春雨でも、馬鈴薯や薩摩芋の春雨でも、どちらでもよいです。
  • 湯戻しが不要な春雨もあります。パッケージに書いてある説明に従ってください。

メモ2: 豚ひき肉を炒めるとき

  • 炒めると豚ひき肉から脂が溶け出してくるので、フッ素樹脂加工などのくっつかないフライパンであれば、油はひかなくても。
  • 溶け出した脂にはくさみもあるので、野菜と炒めるまえに、さっとふき取ります。

メモ3: 煮るときのポイント

小松菜のチャプチェの手順写真その1小松菜のチャプチェの手順写真その2
  • しっかりめの味付けなので、薄口が好みの方は、醤油と砂糖を大さじ0.5くらい減らすとよいと思います。
  • 左の写真のように、まず春雨と調味料だけを少しのあいだ煮ると、春雨に味がよく入ります。それから全体をかき混ぜます。
  • 右の写真くらい、フライパンの底に煮汁が少し残るまで煮ます。

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン26cm
Amazon, 楽天
和平フレイズ パンチングざる3点セット
Amazon, 楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器L

容量: 1200mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。