ご飯がすすむ。夏野菜と牛肉の韓国風炒め

夏野菜がたっぷり入った韓国風の炒め物のレシピ。ほんのりピリ辛で、肉と野菜をバランスよくとれます。見ためも美味しい、食べごたえのあるメインおかず。
ご飯ともよく合います。
表示の調理時間は、肉の漬け時間を含まない目安の時間です。

夏野菜と牛肉の韓国風炒めの簡単レシピ写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

牛こま切れ肉(メモ1約250g

ズッキーニ1本

パプリカ(赤)中1個

パプリカ(黄)中1個

たまねぎ1/4個

大1

少々

◎醤油大2

◎砂糖大1.5

◎コチュジャン(メモ2小2

ざっくり作り方

牛肉はフォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切り、酒をふって20分ほど置いておきます。◎はボウルで混ぜ合わせます。

ズッキーニはへたを切り落とし、パプリカはへたと種を取って、それぞれを小さめの乱切りにします。たまねぎは皮をむき、薄切りにします。

フライパンに油を熱し、2を入れて塩をふり、強めの中火で1~2分ほど炒めます。

3に牛肉を入れ、表面に焼き色がつくまで炒めたら、◎を入れ、水分がほどよく飛ぶまで炒め合わせて、完成。

お料理メモ

メモ1:牛肉の種類

レシピではこま切れ肉を使っていますが、お好みの部位の薄切り肉や切り落とし肉でもよいです。

メモ2:コチュジャンの分量

レシピの分量で辛味を少し感じるくらいです。お好みの量に調整してください。

ユウキ コチジャン(Amazon楽天
iwaki リップボウル 250mL(Amazon楽天
マイヤー フライパン スターシェフ2 26cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX 大 (グリーン)

容量:1200ml