さっぱりおいしい。塩レモン風味の鶏ももから揚げ

さっぱりとした味付けで箸がすすむ。塩レモン風味の鶏ももから揚げのレシピです。
食べるときは、オーブンや魚焼きグリルで加熱して余分な油を落としてやると、サクッと美味しくなります。
表示の調理時間は、肉の漬け時間を含まない目安の時間です。

塩レモン風味の鶏ももから揚げ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約400g

◎レモン汁大1

◎中華スープの素(メモ1小1

◎にんにくチューブ3cm

◎しょうがチューブ3cm

◎ブラックペッパー少々

片栗粉適量

ざっくり作り方

鶏肉は余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります。

ポリ袋に◎を入れて混ぜ合わせたら、1を入れてよくもみ込み、20分ほど置いておきます(メモ2)。

バットに片栗粉を広げ、2にまんべんなくまぶします。

フライパンに多めの油を熱し、中火~強めの中火で3を揚げ焼きにして、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:中華スープの素

先に少量のお湯(小さじ1くらい)で溶かしておくと、ほかの調味料と混ぜ合わせやすいです。

なお、このレシピでは塩は使わず、中華スープの素で塩味をきかせています。私が使っている「創味シャンタン」では、小さじ1(5g)あたりの食塩相当量は2gとなっています。
小さじ1あたりの食塩相当量は商品によって異なるので、成分を確認して分量を調整してください。

創味食品 創味シャンタン(Amazon楽天

メモ2:鶏肉の漬け時間

もちろん20分でもよいですが、私は前日に手順2までやったら、ひと晩冷蔵庫で漬けこむことが多いです。
ひと晩漬けこんだら、火の通りにムラが出ないよう室温に戻してから調理します。

メモ3:揚げ焼き

油が熱したら、皮目を下にしてフライパンに入れます。火が通って衣のふちが茶色くなってきたら裏返します。
裏返してからは火の通りが早いので、両面ともよい揚げ色になったらささっと取り出して、油を切ります。
裏返す以外はほとんど動かさないこともポイントです。

ポッカサッポロ ポッカレモン100(Amazon楽天
野田琺瑯 バット(Amazon楽天

メモ4:補足

今回のおかずは、「ゼクシィアプリ」のコラボレシピです。
「つくおき」発! 新婚ふたり暮らしの“週末集中”レシピ道場

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml