蒸しささみとひじきのめんつゆ和え

あっさりしていてヘルシーな、ささみを使った和え物のレシピ。電子レンジで作れます。低出力で蒸したささみは、時間がたってもしっとりやわらか。めんつゆで和えるだけの簡単常備菜です。

蒸しささみとひじきのめんつゆ和えの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

鶏ささみ2本(約100g)

にんじん1/2本(約100g)

乾燥芽ひじき約3g

ゆで枝豆お好みで

◯酒大1

◎めんつゆ(メモ1大2

ざっくり作り方

ひじきは熱湯に10分ほどつけて戻し、ざるにあげて水気を切ります(メモ2)。

ささみは室温に戻し、筋を取り、観音開きにします(メモ3)。耐熱皿に置き、上から酒をふります。ぴったりとラップをし、150wの電子レンジで8分加熱し、手でほぐします(メモ4)。

にんじんは皮をむき、細切りにします。耐熱皿に入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで4分加熱し、ざるにあげて水気を切ります。

ボウルにささみ、ひじき、にんじん、枝豆、めんつゆを入れ、和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:めんつゆについて

めんつゆは3倍濃厚のものを使っています。お使いのめんつゆの濃さに合わせて、分量は調整してください。

メモ2:ひじきの下ごしらえ

ひじきは加熱したほうが食感や風味がよくなります。私は電気ケトルで沸かした湯を耐熱ボウルに入れ、そこで戻しています。

メモ3:ささみの観音開き

筋を取ったら、中央に厚み半分くらいまで切り込みを入れ、次にそこから左右に切り込みを入れます。開いたときにできるだけ肉の厚さが均等になるように、切り込みを入れてください。

メモ4:ささみは低出力で加熱する

  • 電子レンジの低出力で加熱することで、しっとりやわらかい仕上がりになります。低出力は150wまたは200wです。
  • 加熱後は火の通り具合を確認し、まだ生っぽい(赤い)部分があるようなら、追加で30秒ずつ加熱してください。

調理道具・調味料のご紹介

にんべん つゆの素ゴールド(Amazon楽天
iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天
タイガー 電気ケトル 800ml(Amazon楽天

今回使った保存容器

商品名:野田琺瑯 ラウンド 12cm

容量:540ml