豆腐と鶏肉の和風ヘルシーハンバーグ

豆腐と鶏ひき肉で作る、ふんわり食感がおいしいヘルシーハンバーグのレシピ。豆腐ハンバーグととても相性の良い、しょうがを入れた和風あんかけでいただきます。
味も見た目も優しいメインおかずです。

豆腐と鶏肉の和風ヘルシーハンバーグの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

豆腐1丁(350g)

鶏むねひき肉約350g

◯片栗粉小2

◯塩小1/2

◎しょうが1かけ

◎みりん大1

◎砂糖大1

◎白だし大1.5

◎醤油大1/2

◎水100ml

水溶き片栗粉小2(水小2で溶く)

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

豆腐はキッチンペーパーではさみ、上から重しをして10分程度おき、水切りをします(メモ1)。 しょうがは千切りにします。

ボウルに鶏ひき肉を入れて、ねばりが出るくらいまで手でしっかりと混ぜ、1の豆腐、◯を加えたら、さらによく混ぜ合わせます。

2のタネ(メモ2)を12等分し、成形します。

フライパンに油をひいて、強火で約2分焼き、裏返してふたをしたら弱火で約5分焼き、保存容器に移します。

同じフライパンに◎を入れ、ひと煮立ちさせたら弱火にします。そこに水溶き片栗粉を加えて、とろみが出るまで火にかけます。できたあんを4の上からかけて、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:豆腐の水切り

まな板にキッチンペーパーではさんだ豆腐をのせ、バットにボウルをのせたものを重しにして水切りをしています。豆腐に均等に重さがかかるものなら何でもいいです。
水切りが面倒な場合、厚揚げ豆腐で代用できます。表面の茶色部分を切り落として、中身を使ってください。

メモ2:タネは冷蔵庫で寝かせる

時間がある場合は、成形する前に冷蔵庫で30~1時間程度タネを寝かせます。味が馴染んで、成形もしやすくなります。

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX 大 (グリーン)

容量:1200ml