ごぼうの揚げびたし

ポリポリおいしくて箸がすすむ、ごぼうの揚げびたしのレシピです。フライパンで揚げ焼きにしたごぼうを、だしのきいた甘酢にひたしています。お弁当おかずや小鉢、おつまみなどにどうぞ。

ごぼうの揚げびたしの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

ごぼう1本(約150g)

片栗粉小2

◎砂糖小2

◎醤油小2

◎穀物酢小2

◎白だし小1

ざっくり作り方

ごぼうは皮をむき、4cmほどの長さに切り、さらに縦十字に切ります。切ったら、水にさらしてアク抜きをします(メモ1)。

ごぼうの水気をふき取り、片栗粉を薄くまぶします(メモ2)。

フライパンに多めの油を熱し、2を入れ、中火で4~5分ほど揚げ焼きにします。

揚げ焼きにしているあいだに、◎をバットで混ぜ合わせます。ごぼうの余分な油を切り、熱いうちにバットに入れ、ひたし液にひたします(メモ3)。

あら熱が取れたら、ひたし液ごと保存容器に移して、完成。

お料理メモ

メモ1:ごぼうの下ごしらえ

ごぼうの揚げびたしの手順写真その1

  • 泥付きごぼうは、手でこすって土をしっかり洗い落とします。
  • 皮に香りや旨味があるので、薄くむきます。
  • 皮は包丁の背でこするようにしてむきます。アルミホイルでこすってもよいです。
  • 水にさらす時間の目安は5~10分です。お好みでアク抜きはしなくてもよいです。

メモ2:片栗粉のまぶし方

ごぼうの揚げびたしの手順写真その2

ポリ袋にごぼう、片栗粉を入れ、少しふくらませてシャカシャカふると、薄くまんべんなくまぶせます。

メモ3:揚げ焼きのポイント

ごぼうの揚げびたしの手順写真その3ごぼうの揚げびたしの手順写真その4
ごぼうの揚げびたしの手順写真その5
  • 大きめのフライパンを使い、ごぼうどうしがくっつかないよう、菜箸などでほぐしながら揚げます。
  • こんがり揚げ焼きにしたら、金網に取り出して油を切ります。
  • ひたし液が少ないので、全体に味がいきわたるよう、裏返したりしてからませます。

メモ4:温め直すときはオーブンがオススメ

オーブンやトースターで温め直すと、ちょっとやわらかくなった揚げごぼうがカラッとおいしく復活します。

調理道具・調味料のご紹介

野田琺瑯 バット(Amazon楽天
工房アイザワ バット用アミ(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天

今回使った保存容器

商品名:野田琺瑯 ラウンド 12cm

容量:540ml