手羽大根のやわらか煮

ほろほろに煮込んだ、手羽大根のやわらか煮のレシピです。コクが出るよう、隠し味的にオイスターソースを入れています。こっくり味で、煮汁まで飲み干したいおいしさです。

手羽大根のやわらか煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

手羽元10本

大根3/4本(約800g)

◎酒大5

◎みりん大4

◎醤油大2.5

◎砂糖大2

◎オイスターソース大1

ざっくり作り方

手羽元は室温に戻し、フォークなどで数カ所穴をあけます(メモ1)。大根は皮をむき、1.5cm厚さの半月切りにします。

圧力鍋に大根、手羽元、◎を順番に入れます(メモ2)。

ふたをして強火にかけます。圧が上がったら弱火にして20分加圧し、火を止めます。

圧が下がったらふたを取ります。弱火~中火にかけ、ときどきかき混ぜながら10分ほど煮詰めて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:手羽元の下ごしらえ

  • 手羽元は骨があってフォークだとさしづらいので、ミートテンダライザー(肉筋切り器)を使うことをオススメします。
  • 加圧したときにムラなく火が通るよう、調理前に冷蔵庫から出して室温に戻します。15~30分は室内に置いておくとよいです。大根も手羽元と同様、室温に戻します。

メモ2:加圧前のポイント

手羽大根のやわらか煮の手順写真その1

圧力鍋によって最低水分量(必要な水の量)は異なるので、水分が足りない場合は調味料と一緒に水を入れてください。

メモ3:仕上げのポイント

手羽大根のやわらか煮の手順写真その2

  • まんべんなく味がいきわたるよう、ときどき混ぜながら煮詰めます。
  • 手羽元も大根も、どちらもやわらかくなっているので、くずれないようにやさしく混ぜます。

メモ4:圧力鍋がない場合

圧力鍋にくらべて時間はかかりますが、普通の鍋でも弱火でじっくり煮れば作れます。

調理道具・調味料のご紹介

フィスラー 圧力鍋 4.5L(Amazon楽天
肉筋切り器 ミートテンダライザー(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon楽天

今回使った保存容器

noda_f_m

商品名:富士ホーロー 真空浅型角容器 ヴィードLL

容量:1800ml