素朴な味。ちくわとじゃがいもの煮物

素朴で食べるとほっとするような煮物のレシピ。季節を問わずに手に入る食材で作れます。ちくわから出た旨味が野菜によく染みこんで美味しいです。
汁気を切ればお弁当にも。

ちくわとじゃがいもの煮物の常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

じゃがいも1個(150g)

にんじん1本

ちくわ3本(約75g)

◎白だし大1/2

◎醤油大1/2

◎水200mL

ざっくり作り方

じゃがいもは皮をむいて芽を取り、食べやすい大きさに切り、2~3分ほど水にさらしたら、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。にんじんは皮をむき、乱切りにします。ちくわは1cm幅の斜め切りにします。

鍋に、にんじん、じゃがいも、ちくわを順番に入れたら、◎を入れて中火にかけます(メモ1)。

煮立ったら弱火にし、落としぶたをして、じゃがいも、にんじんがやわらかくなるまで煮て、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:食材を入れる順番

火が通りにくい食材から先に入れます。

メモ2:煮る時間

15~20分を目安に煮てください。竹串がすっと入るくらいまで煮えれば完成です。

ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ

容量:500ml

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。3歳男の子の母。