豆もやしと油揚げのラー油和え

小鉢やおつまみに使える簡単おかず、豆もやしと油揚げのラー油和えのレシピです。作り置きして冷やしておけば、すぐに一品用意できます。油揚げが辛さや旨味を良い具合に吸っています。

豆もやしと油揚げのラー油和えの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

豆もやし1/2袋(100g)

1L

穀物酢大1/2

油揚げ1枚

◎ごま油大1

◎ラー油(メモ1小1

◎中華スープの素(メモ1小1/2

◎輪切り唐辛子お好みで

ざっくり作り方

油揚げは熱湯をかけて油抜きをしたら、キッチンペーパーで軽くおさえて水気をふき取り、細切りにします。

鍋に水と酢を入れ、沸騰させます(メモ2)。豆もやしは水洗いして水気を切ります。

沸騰したら強めの中火にします。豆もやしを入れ、少しずらしてふたをし、3分ゆでます。ゆでたら、ざるにあげてあら熱を取り、キッチンペーパーでおさえて水気をふき取ります(メモ3)。

ボウルに油揚げ、◎を入れ、和えます(メモ4)。豆もやしも入れ、さらに和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:材料について

<ラー油>
ラー油はお好みの辛さに合わせて分量を調整してください。小さじ1でピリ辛です。ラー油を増やす場合は、そのぶんごま油の分量を減らしたほうがよいです。

<中華スープの素>
中華スープの素は商品によって塩気が異なるので、お使いのものに合わせて分量は調整してください。

メモ2:もやしは酢を入れてゆでる

豆もやしと油揚げのラー油和えの手順写真その1

酢を入れてゆでることで、豆もやしの独特なにおいをおさえることができ、日持ちもよくなります。食べて酸っぱさは感じないので、味に影響はないです。

メモ3:水気はよく切る

豆もやしと油揚げのラー油和えの手順写真その2

味がぼやけないよう、ゆでたあとはしっかりと水気を切ります。温かいうちに調味料と和えたほうが味のなじみがよいので、ざるに広げてあら熱が取れたら、手早くキッチンペーパーでふき取ります。

メモ4:油揚げを先に和える

豆もやしと油揚げのラー油和えの手順写真その3

油揚げに味をしみ込ませたほうがおいしいので、先に調味料と和えます。

調理道具・調味料のご紹介

工房アイザワ 盆ざる(Amazon楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天
九鬼 香辛胡麻辣油(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S

容量:500ml