豚のひとくち角煮

ほろほろやわらか。こっくりおいしい豚の角煮のレシピです。ごく基本的に醤油と砂糖だけの味付け。ひとくちサイズなので食べやすく、容器にも入れやすくて作り置きに向いています。

豚のひとくち角煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

豚バラブロック肉約500g

長ねぎ(青い部分)1本

しょうが薄切り3枚

◯酒200mL

◯水200mL

◎醤油大3

◎砂糖大3

◎水200mL

ざっくり作り方

豚肉は室温に戻し、1.5cm角に切り、フォークなどで数カ所穴をあけます(メモ1)。

圧力鍋に豚肉、長ねぎ、しょうが、◯を順番に入れます(メモ2)。

ふたをして強火にかけます。圧が上がったら弱火にして20分加圧し、火を止めます。

圧が下がったらふたを取ります。長ねぎ、しょうがは取り除きます。豚肉をざるにあげ、ゆで汁は捨てます(メモ3)。

鍋に◎を入れたら、豚肉を戻して、落しぶたをします。弱めの中火で15~20分ほど煮て、完成。あら熱が取れたら、保存容器に移します。

お料理メモ

メモ1:豚肉の下ごしらえ

加圧したときにムラなく中まで火が通るよう、調理の15~30分前には冷蔵庫から出しておいて、室温に戻します。

メモ2:加圧するときの水の量

豚のひとくち角煮の手順写真その1

圧力鍋によって最低水分量(必要な水の量)は異なるので、足りない場合は水を追加してください。

メモ3:一度ざるにあげる

豚のひとくち角煮の手順写真その2

余分な脂やアク、くさみを取り除くため、一度豚肉をざるにあげ、ゆで汁はすべて捨てます。違う作り方もありますが、なるべく簡単にやりたいので、つくおきではゆで汁は全部捨てています。

メモ4:圧力鍋がない場合

圧力鍋にくらべて時間はかかりますが、普通の鍋でも弱火でじっくりゆでれば、それなりにやわらかく作れます。

メモ5:冷凍保存

冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調理道具のご紹介

フィスラー 圧力鍋 4.5L(Amazon楽天
肉筋切り器 ミートテンダライザー(Amazon楽天
和平フレイズ パンチングざる 3点セット(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml