エビチリ春巻き

旨辛エビチリを、春巻きで包んで揚げました。見ためからして食欲をそそります。くさみのない、プリプリな食感に仕上げるためのポイントも紹介。冷めてもおいしいですよ。
このレシピは冷凍保存推奨です。

エビチリ春巻きの料理写真

冷凍保存: 3週間

材料(ポリ袋中1袋分
食べきりの場合 3~4人分

無頭えび10尾(約250g)

酒(えびを洗う用)大1.5

長ねぎ1/2本

◎ごま油小2

◎しょうがチューブ2cm

◎にんにくチューブ2cm

◎豆板醤小1/3

大2

大1

◯ケチャップ大2.5

◯はちみつ小1

◯中華スープの素小1(約5g)

◯醤油小1/2

●片栗粉小2/3

●水小2

春巻の皮5枚

水溶き片栗粉適量

ざっくり作り方

えびは背わたがあれば取り除き、酒で洗います(メモ1)。水気を切り、1cm幅に切ります。長ねぎはみじん切りにします。

フライパンに◎を入れ、弱火で温めます。えびと長ねぎを入れ、中火でえびの表面の色が変わるまで炒めたら、水と酒を加えてさらに炒めます(メモ2)。

◯を入れ、全体を炒め合わせます。火を弱め、●を合わせた水溶き片栗粉を入れます。とろみがついたら、火を止めます(メモ3)。

3の具材を春巻きの皮で包み、巻きおわりに水溶き片栗粉をつけてとじます。作り置きの場合、この状態で冷凍保存します(メモ4)。

フライパンに多めの油を熱し、弱めの中火で表面がきつね色になるまで揚げ焼きにして、完成(メモ5)。

お料理メモ

メモ1: えびの下ごしらえ

エビチリ春巻きの手順写真その1

  • 背わたは写真のように竹串などで取り除きます。そして酒で洗うことで、くさみを取り除きます。
  • 1cm幅と小さめに切ることで、時間がたってもプリプリな食感を保てます。

メモ2: 水と酒で炒める

水と酒で炒めることで、くさみのないふっくらとした仕上がりになります。

メモ3: エビチリの具合

エビチリ春巻きの手順写真その2

写真ぐらいのたれの量、とろみ具合になるように炒めます。

メモ4: 春巻き

エビチリ春巻きの手順写真その3エビチリ春巻きの手順写真その4
エビチリ春巻きの手順写真その5エビチリ春巻きの手順写真その6
  • エビチリがある程度冷めたら、三角に包んで、折りたたみ、水溶き片栗粉を皮にぬってとじます。
  • クッキングシートをしいたバットの上に並べ、ラップをして凍らせます。凍ったら冷凍保存用のポリ袋に移し、空気を抜いて冷凍保存します。

メモ5: 揚げ焼き

エビチリ春巻きの手順写真その7

  • エビチリはすでに火が通っているので、冷凍のまま揚げて大丈夫です。
  • 油の量は、春巻きが半分ほどひたるくらいです。揚げたら金網に立てて置くと、しっかり油が切れます。

調理道具・調味料のご紹介

Ballarini トリノフライパン深型24cm
Amazon, 楽天
リコピンリッチ トマトケチャップ
Amazon, 楽天
ボーソー 米油
Amazon, 楽天

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。