いんげんの素揚げ

いんげんの自然な甘みを感じられる、シンプルだけどしっかりおいしい素揚げです。フライパンでさっと揚げ焼きにし、塩をふるだけで完成。パクパクいくらでも食べられます。

いんげんの素揚げの料理写真

材料(2~3人分

さやいんげん約150g

少々

レモンお好みで

ざっくり作り方

いんげんはへたと筋を取ります(メモ1)。

フライパンに多めの油を熱し、いんげんを入れ、中火で3分揚げ焼きにします(メモ2)。

フライパンから取り出し、油を切ります。塩をふって、完成。お好みでレモンもそえます。

お料理メモ

メモ1: 下ごしらえ

筋は、気になる方は取ってください。最近は品種改良で、筋なしのいんげんも増えています。へたの部分は固いので、切り落としたほうがよいです。

メモ2: 揚げ焼きのポイント

  • できれば、いんげんが1本そのまま入るくらいの大きさのフライパンがあるとよいです。
  • 油は、いんげんが半分ほどひたるくらいの量を使います。
  • ときどきフライパンをゆすったり、いんげんを動かしたりして、まんべんなく揚げます。

手順写真

1いんげんの素揚げの手順写真その12いんげんの素揚げの手順写真その2
3いんげんの素揚げの手順写真その34いんげんの素揚げの手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。