ねぎだれ豚しゃぶ

長ねぎたっぷり。薬味のきいたねぎだれ豚しゃぶのレシピです。ねぎだれと豚しゃぶの相性がバツグンで、どんどん箸がすすみます。冷たいままでも温め直してもおいしい常備菜です。

ねぎだれ豚しゃぶの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ロース薄切り肉約250g

長ねぎ2本

にんにく1かけ

輪切り唐辛子少々(お好みで)

ごま油(炒め用)大2

◎醤油大2

◎みりん大1

◎調味酢(メモ1大1

◎ごま油大1

ざっくり作り方

長ねぎは根本を切り落とし、にんにくは皮をむき、それぞれみじん切りにします。

フライパンにごま油を熱します。長ねぎ、にんにく、唐辛子を入れ、中火で長ねぎがすき通るくらいまで炒めたら、火を止めます。◎を入れ、よく和えます。

大きめの鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰する直前で火を止めます(メモ2)。

豚肉は1枚ずつ広げて鍋に入れ、ゆでます。一度にゆでる枚数は6枚くらいにして、火が通ったら順番にざるにあげていきます(メモ3)。

豚肉の水気を軽く切ったら、冷めないうちに2のフライパンに入れ、ねぎだれと和えます(メモ4)。

手順4と5を繰り返し、豚肉をすべてフライパンで和えたら、完成。

お料理メモ

メモ1:調味酢とは

  • 調味酢とは穀物酢に砂糖などを加えて味をととのえたもので、「合わせ酢」ともいいます。まろやかな酸味でほんのり甘味もあります。
  • ふつうの穀物酢を使う場合は、酢の分量を少し減らし、砂糖を少し加えるとよいです。

メモ2:湯は沸騰させない

沸騰している湯でゆでると豚肉がかたくなってしまうので、火を止めてからゆでます。

メモ3:ゆでるときのポイント

  • 豚肉をゆでているあいだに水温が下がっていくので、何枚かゆでたら、鍋を火にかけて湯を温めなおしてください。
  • 豚肉の赤い部分がなくなるまで、しっかりとゆでてください。
  • ゆでる→ざるにあげる→和える、を流れ作業みたいに繰り返すので、鍋、ざる、フライパンはそれぞれ近いところに置いたほうが調理しやすいです。

メモ4:ゆでたら手早く調味料と和える

豚肉をざるにあげたままにしておくと水分が蒸発してパサつくので、手早く調味料と和えます。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天
ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天
宮崎製作所 両手鍋 20cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX 大

容量:1200ml