鶏そぼろひじき

素朴でやさしい和風の常備菜、鶏そぼろひじきのレシピ。ひじきの食感や風味がよいアクセントになっています。ご飯にのせて丼にしたり、豆腐との相性もよいです。冷めてもおいしいですよ。
表示の調理時間は、ひじきを戻す時間を含まない目安の時間です。

鶏そぼろひじきの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

鶏むねひき肉約300g

乾燥芽ひじき約10g

◎砂糖大2

◎醤油大1

◎白だし大1

◎しょうがチューブお好みで

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

ひじきは水で戻します。

フライパンに少量の油を熱し、鶏ひき肉を入れ、弱めの中火でそぼろ状になるように炒めます(メモ1)。

ひじきの水気を切ってフライパンに入れ、全体を炒め合わせます。

3に◎を入れ、ほどよく汁気が飛ぶまで炒め合わせて、完成(メモ2)。火を止め、お好みで小ねぎをさっくり混ぜます。

お料理メモ

メモ1:鶏そぼろのポイント

鶏そぼろひじきの手順写真その1

菜箸や木べらなどでかき混ぜながら火を通します。焦げつかないよう、弱めの火力で炒めます。

メモ2:仕上げの炒め加減

鶏そぼろひじきの手順写真その2

少し汁気を含んでいるくらいのほうがしっとりしておいしいので、パラパラになるまで炒める必要はありません。

メモ3:冷凍保存

鶏そぼろひじきの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に入れたら、平たくして、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。解凍するときは、食べたいぶんだけパキッと割って取り出します。

調理道具・調味料のご紹介

ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天
ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml