基本のポテトサラダ

わが家の基本のポテトサラダです。余分な水気を切ることで、作り置きでも味が落ちません。にんにくを入れて旨味アップ。意外と奥が深いポテサラのポイントを、写真と動画付きで紹介しています。

ポテトサラダの料理写真

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

じゃがいも2~3個(約250g)

にんじん1/3本(約50g)

きゅうり1/3本

にんにく(メモ11かけ

薄切りハム4枚

塩(塩もみ用)小1/3

◎マヨネーズ大2.5

◎調味酢(メモ1大1/2

◎砂糖小1

◎ブラックペッパーお好みで

ざっくり作り方

じゃがいもは皮をむいて芽を取り、2~3cm角の角切りにし、2~3分ほど水にさらします。にんじんは薄いいちょう切りにします。にんにくは半分に切ります。ハムは1cm角に切ります。きゅうりは薄切りにして塩もみします。

鍋に水気を切ったじゃがいも、にんじん、にんにく、たっぷりの水を入れ、ふたをして火にかけます。煮立ったら弱火にし、6~7分ほどゆでます(メモ2)。

火を止め、鍋からにんじんを取り出し、水気を切ります。じゃがいも、にんにくは鍋に残し、湯は捨てます。

鍋の中でじゃがいも、にんにくをフォークなどでつぶしたら、◎を入れ、まんべんなく和えます(メモ3)。

弱火にかけて余分な水分を飛ばしたら、火を止めます。にんじん、しっかりと水気を切ったきゅうり、ハムを入れ、全体を和えて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:材料について

<にんにく>
にんにくを入れると入れないとでは味の厚みが違います。1かけなので、においはほとんど気になりません。好き嫌いはあると思いますが、ぜひ入れてみてください。

<調味酢>
みりんや砂糖などの調味料を加えた酢を調味酢(または合わせ酢)といい、マイルドな酸味が特徴です。ふつうの穀物酢を使う場合は、酢の分量を少し減らし、砂糖を少し加えるとよいです。

メモ2:ゆで時間

6~7分は目安です。じゃがいもに竹串をさし、すっと入るくらいまでのやわらかさになるまでゆでます。

メモ3:つぶすときのポイント

ポテトサラダの手順写真

つぶし加減はお好みでよいです。わが家は多少食感が残っているほうが好みなので、あらめにつぶしています。

メモ4:仕上げのポイント

ポテトサラダの手順写真ポテトサラダの手順写真
  • 弱火にかけて余分な水分を飛ばすことで、さらっとした食感になり、日がたっても味が落ちないようになります。
  • きゅうりの水分で味や食感がボヤけないよう、キッチンペーパーでおさえるなどして、しっかりと水気を切ります。

レシピ動画

調味料・調理道具のご紹介

富士ホーロー 片手鍋 16cm(Amazon楽天
マーナ スプーンマッシャー(Amazon楽天
ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天

今回使った保存容器

商品名:野田琺瑯 ラウンド 12cm

容量:540ml