長芋とゆで卵のチーズグラタン

RECIPE
長芋とゆで卵のチーズグラタンの料理写真
SHARE
更新
30日持ち:冷蔵3
長芋、ゆで卵、ハムを交互に並べ、上にマヨネーズ、ブラックペッパー、チーズをかけてオーブンで焼くだけ。見ためもかわいい簡単チーズグラタンのレシピです。
このレシピに関するキーワード

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

長芋約300g

2個

薄切りハム4~5枚

マヨネーズ適量

ブラックペッパー適量

ミックスチーズ適量

きざみパセリお好みで

作り方

卵は鍋で固ゆでにし、からをむき、5mm幅の輪切りにします。(メモ1

長芋は皮をむき、5mm幅の輪切りにします。ハムは適当な大きさに切ります。

オーブンは180度に予熱します。

耐熱容器にクッキングシートをしき、長芋、卵、ハムを交互に並べます。その上にマヨネーズ、ブラックペッパー、チーズをかけます。(メモ2

180度のオーブンで15分ほど焼いて、完成。

食べるときに、お好みでパセリを散らします。

お料理メモ

メモ1: ゆで卵の輪切り

長芋とゆで卵のチーズグラタンの手順写真その1
  • 専用の道具を使えば、ラクに輪切りにできます。
  • 包丁で切る場合は、刃にラップを巻くと黄身が包丁にくっつかず、きれいに切れます。

メモ2: 焼くときのポイント

長芋とゆで卵のチーズグラタンの手順写真その2 長芋とゆで卵のチーズグラタンの手順写真その3
  • 耐熱容器は、オーブン調理可能なホーローの保存容器を使っています。焼いてそのまま冷蔵保存できます。
  • 写真1枚めのように具材を交互に並べます。マヨネーズやチーズは好きなようにかけてください。

メモ3: 冷蔵保存

長芋とゆで卵のチーズグラタンの冷蔵保存写真
  • 冷蔵保存

    あら熱を取ってからふたをして、冷蔵庫に入れます。オーブン加熱で容器も熱々になっているのですが、大きめの保冷剤の上に保存容器を置いておけば、早く冷めます(食中毒防止のため、作り置きおかずは早くあら熱を取って冷ましたほうがよいです)。

補足

子どもへの取り分け

幼児食

  • そのまま取り分けます。

離乳食

  • 離乳食向きではないので、食べさせません。

イチオシ関連レシピ

調理道具のご紹介

今回使った保存容器

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW