長芋の梅おかか甘酢和え

梅とおかかの旨味が長芋にしっかりからんだ、さっぱり味の和風おかずです。火は使わずに和えるだけ。おつまみにも使えます。さっと作って食卓に出せるので、作り置きじゃなくてもオススメです。

長芋の梅おかか甘酢和えの料理写真

冷蔵保存: 3

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

長芋約200g

梅干し(メモ1大3粒

◎穀物酢大1

◎砂糖大1

◎おかか小分け1袋(2.5g)

ざっくり作り方

長芋は皮をむき、2cm角の角切りにします。梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。

ポリ袋にすべての材料を入れます。なるべく空気を抜き、くちの部分を手でおさえたら、袋の上からめん棒などで叩いて、完成(メモ2)。

食べるときに、お好みで追加のおかかをふりかけます(メモ3)。

お料理メモ

メモ1: 梅干しについて

しそ漬けの大粒を使いました。はちみつ漬けなど、違う味の梅で作っても。長芋によくからむよう、しっかりとペースト状にします。

メモ2: 叩いて味をなじませる

長芋の梅おかか甘酢和えの手順写真その1

このレシピの大事ポイントです。叩くことで長芋の粘りが出るので、その粘りによって全体に味がまとまります。ポリ袋のくちは、ねじってから手でおさえるとよいです。叩き加減はお好みでよいです。

メモ3: 完成後

食べるときに取り出しやすいよう、私は完成後、保存容器に移しています。もちろん、ポリ袋でそのまま保存してもよいです。

調理道具のご紹介

タイガークラウン めん棒
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

商品名: 野田琺瑯 ラウンド 12cm

容量: 540mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。