おつまみにも。長芋と梅おかかの甘酢和え

しそ漬の梅干しとおかかの旨味が長芋に相性よく絡んだ、さっぱり味の和風おかずです。火を使わず、切って和えるだけ。おつまみにも使える簡単レシピ。
さっと作って食卓に出せる副菜なので、作り置きをしない方にもオススメです。

長芋と梅おかかの甘酢和えの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

長芋300g

梅干し(メモ13粒(正味30g)

◎穀物酢大3

◎砂糖大1.5

◎おかか小分け1袋(2.5g)

ざっくり作り方

長芋は皮をむき、1cm角程度の角切りにしたら、水でさっと洗って、ざるに上げてぬめりを取ります(メモ2)。

梅干しは種を取り、梅肉をたたいてペースト状にします(メモ3)。

ボウルで1、2と◎をよく混ぜ合わせて、完成。

お料理メモ

メモ1:梅干しの種類

梅干しは、しそ漬の塩分濃度10%の大粒を使っています。梅干しの大きさや塩分濃度によって塩辛さが変わります。

メモ2:ぬめり

長芋のぬめりを取らないまま和えると、表面からぬめりが出すぎてしまうので、食感をよくするためにさっと洗っています。お好みで取らなくても大丈夫です。

メモ3:梅肉のたたき方

まな板にラップを広げたら、その上で梅干しの種を取り、包丁の背中でラップが破けないよう優しくたたきます。スプーンでも大丈夫です。
または梅干しをまるごとラップでくるんで、もみもみします。どちらもまな板を汚さず、ペースト状にできます。
梅干しの皮はお好みで使ってください。

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX ハーフ (グリーン)

容量:500ml